上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費税増税は必ず中止しょう!(^^)!

<<   作成日時 : 2018/11/02 21:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「新婦人の会」が発行している「新婦人新聞」 (11月1日号)を見て驚いた。
家計簿をつけて、その実態に怒りをひろげたのだ。さすがだ!

「消費税導入の時に政府は「社会保障のため」と言った。わが家は、導入から消費税を500万円払ってきたが、社会保障は改悪続き、くらしは不安だらけです」と新婦人「秋の行動」厚労省交渉(10月)では、社会保障改悪による負担増への怒りが噴出しました。

「税金と社会保険料が負担」と答えた人が7割を占めるなど、すくない年金から保険料の天引きがされることに怒りの声が・・・・・・女性の年金は6万円程度の国民年金だけの人が多く、貧困が襲っている。

・年金の7割が家賃で水光熱は子どもに出してもらい保険料を引くと食料以外何も買えない。
・年金の2割が保険料でひどすぎる。
・消費税19万6455円、社会保険料30万512円、約50万円が負担です。日々節約しながら暮らしています。

・保険料は強制的にとられるが特養にはいれない。
・介護が保険の支援が受けられず、自費で、入浴介護、買い物、食事の準備を頼んで月20万円ほど(93歳の  父)その他多数・・・怒りがいっぱい出ている。
画像
消費税が導入後社会保障の負担はどう増えたか(図を参照してください)
消費税は社会保障充実のため・・・毎回国民はだまされている。
本来、税金社会保険料の負担は憲法13条「個人の尊重・幸福権」14条「法の下の平等」にあるように応能負担であるべきです。

大企業の法人税率は消費税増税前の42%から23%まで引き下げられている。そして経常利益は57・6兆円と過去最高、内部留保も425・8兆円にも膨れ上がっているではありませんか。

大企業や富裕層の優遇税制をあらため、5兆円を超える軍事費(世界第3位か)削れば消費税増税は中止できます。いま、もう10%増税に決まったかのように、メデイアも10%になった時の家計の防御策、10%になる前に買った方がお得、などと軽減対策を宣伝しているが、この怒りを中止に追い込んでいきましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

消費税増税は必ず中止しょう!(^^)! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる