アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
上野とき子の街かどスケッチ
ブログ紹介
元大阪市会議員上野とき子のブログをのぞいていただいいている皆さんありがとうございます。あっという間に過ぎ去っていく日々を大切に愛おしみ、新しい時代の到来のために力いっぱい生きぬいていきたいと思います。
 日常的には、くらしの相談のため事務所を開けていますのでお気軽にお立ち寄り、またお電話ください。
日本共産党都島生活相談所06-6925-2253
zoom RSS

改憲・増税許さずアベ政権打倒

2018/09/21 21:37
南北の首脳が北朝鮮の聖地とあがめられる北朝鮮の白頭山で初めて手を取り合いました。
そして分断と対立から和解と融和に動き始めた朝鮮半島での2度と戦争を起こさない決意とともに、敵対行為の一切の中止をうたった宣言には、朝鮮半島の平和と非核化に向けた強い意志が伝わりました。

一夜明けた日本はどうでしょう。首相に直結する自民党の総裁選挙が朝からひつこく報じられ、安倍氏が続けて3選されました。
二人の論戦は政策よりも「正直、公正」が争点に掲げられる幼稚さ、消費税10%増税も、憲法改悪も今年の次期国会にだす、時期の違いだけで大きな違いはあるのでしょうか。ゴルフ論争が”ご飯論法”にすり替えられ、あほらしい状態です。
画像
  (わが家の空き地にお彼岸を忘れず咲きました)
国民は憲法改悪をしてほしいという意見はわずかで、平和のために憲法を改正するなが多い。低賃金で心身をすり減らす労働と貧困、中小業者は不況で苦しみ、、相次ぐ巨大災害で家や生活を奪われ、明日の暮らしさえどうなるのか、不安でいっぱいです。
早く立ち直ってもらいたいと思いますが、手を差し伸べる雰囲気さえありません。

しかし、私たち国民はアベ政権の国政の私物化、あれだけ「モリカケ疑惑」でウソをつき、戦争ができる国に変えていく、国民をだまし続ける姿勢を絶対忘れていませんよ。いま熾烈にたたかわれている大激戦の沖縄知事選挙で必ず勝利し平和で基地のない沖縄をつくっていくこと、来年4月の一斉地方選挙、7月の参院選挙に勝利しようではありませんか。
記事へトラックバック / コメント


平和と非核化で「共同宣言」(*^。^*)

2018/09/20 22:36
世界的なすばらしいニュースです。(以下、しんぶん赤旗より抜粋。詳しくは実物をお読みください)

北朝鮮・平城で会談した金委員長と文大統領は、19日、朝鮮半島の非核化にむけたミサイル実験場の永久廃棄などを盛り込んだ「9月平壌共同宣言」に署名しました。

同行した国防担当相が署名した「軍事分野合意書」では、南北間の敵対行為の中止、軍事的緊張緩和の具体的な方策が盛り込まれました。今回の南北合意文書は、休戦状態だった朝鮮戦争(1950〜53年)の実質的な終戦宣言とも受け取れる内容となりました。
画像

志位委員長は、南北会談と「9月平壌共同宣言」を心から歓迎すると談話を発表この談話は、同日韓国、北朝鮮、米国、中国、ロシアの各国に送られました。




きょうは「淀川連絡線跡地問題をすすめる会」の代表が都島区役所へ新任の政策企画担当課長らを訪問し懇談しました。跡地の一部を活用して、認可保育所ができることは、大きな喜びです。

しかし、台風21号の被害の大きさや、予想される南海トラフ大地震の被害から区民の命をまもるために、区民アンケートにも合致する防災対策をどうするかが突きつけられています。

大阪市と都島区役所では保育所建設計画以後、調整など新たな時間を要して、新たな展開はむずかしいとのことですが、30数年放置して毎年草刈りや害虫の発生に周辺住民は悩まされておりフェンスで囲まず、災害時に避難できる場所にして早く対処してほしいなど要望について懇談しました。

京橋駅、都島駅にも近く、区役所、区民センター、消防署、高校、保育所など重要な位置にあります。しかし防災施設はありません。
資金もかからないと思います。避難場所、防災施設、マンホールなどすぐにでもとりくんでいきましょう。
空き地を放置することこそ、偉大な浪費ではないでしょうか。
記事へトラックバック / コメント


「都島区民アンケート」にご協力を(^_-)

2018/09/19 21:53
新婦人小組でコーラスの発表会が終わりましたが、次に向けて何を歌うか、あれこれ意見がでました。
タンゴ調♬でいこうと、黒猫のタンゴの替え歌創作をやり始めました。

2つのグループに分かれてワークショップ、自分ながらおかしくて、笑いが出ます。発想が面白いのです。
できたら演奏します。

住み続けたい安心安全の街づくりをどうすすめるか、「都島区民アンケート」をお届けしています。
住民の皆さんのご意見やご要望を聞かせていただき都島を住み続けたい街にしたい〜日本共産党都島区市政対策委員長鳥居さとし〜もしっかりと受け止めご一緒に変えてまいります。簡単でもいいですし、深く考えてアンケートに答えてくださっても結構です。
画像

きょうは、そのアンケートをお家へ届けにまいりました。久しぶりに重いものを下げて歩いたので、大丈夫かなと思います。東都島地域後援会鳥居さとしさん、前衆院議員清水ただしさん参加で、喫茶店で楽しく話し合うことができました。17人も参加されました。

共産党都島区委員会の事務所も古くなったため、募金をいただいて事務所を改修しています。
新しくなって皆さんが喜んで来ていただけるよう期待しております。
しばらく工事となりますが、よろしくお願いいたします。
記事へトラックバック / コメント


放置されている公園

2018/09/18 20:59
台風21号の爪痕は都島区内でも激しい。自転車で回ってみた。
事務所の付近だけでも全壊とほぼと同じ状態の家。借家人はすぐに引越しされた。
瓦は落下し、壁は剥落。2階は窓を開けたまま閉めることもできない。地面に建設物が落下したままだ
画像

公園はかなり大きな樹が根っこから倒れている。早や葉は茶色になっているままである。公園事務所へ状況を言っても市民から300件くらい待ってもらい、公園の修理を第一にしているのですが、手が回りません。ということです。立ち入り禁止のテープが貼ってあり子どもは遊べない。
画像
画像
ht="270" class="up-image" alt="画像" >
維新政治は公務員が多いと言って必要な人員まで削減してしまった。大都市でありながら2週間もたつのに異常な状態です。iv align="center">画像消防署は真夏の猛暑で多くに命を救ってもらった。きょうも気合を入れて人命救助の訓練をしていました。少し気分が晴れる。
画像
大川沿いも桜の木が大分ダメージを受けている。春は大丈夫かな
若い釣り人が巻尺など用意していたので、聞くと「93p、13`の鯉が釣れました。すこしスマートです」100以上20キロ以上を狙っているとのこと。キャッチ&リリースなので現物は川。スマフォで見せてもらった
記事へトラックバック / コメント


敬老の日・雑感

2018/09/17 17:33
今年65歳以上の人は3557万人(男1545万、女2012万)およそ人口の3分の1が高齢者となる。
女性ははじめて過去最多2000万人を超えたらしい。本格的な高齢社会へ突入します。

高度成長期を支えてきた働き者が、老後を幸せに安心して生きるために若い層とともにたたかわざるを得ない社会ではないでしょうか。

アベ首相は・年金支給を70歳にひきあげること、と死ぬまで働かせるつもりなのですか。
・75歳以上の患者の窓口負担が原則1割から2割へと多くに方が「2倍」に。
・受診の度に、定率負担(1割から3割)にプラスして100円から500円の追加負担
・痛み止めなど「薬の保険外し」や自己負担見直しで負担が増える。
介護保険料値上げとケアプラン作成など自己負担になるなどなど社会保障費の削減をねらっています。

・来年からの消費税10%値上げなど理由を財政困難と言いますが、軍事費は過去最大の5・5兆円に膨れ上がっています。だから憲法9条の改悪も必要なのですか。
画像

夫は9月16日が誕生日で81歳になります。「おいおいこれが俺の年か?」と信じられないようですが、それは私も同じで、高齢者となかなか実感していないのです。

近くに住む娘家族とおじいちゃんの誕生日を祝いました。
おいしい寿司屋さんに行きたいのですが、「回転すしや」に喜んできてくれました。
みんな背が高くなって見下ろされるようです。あれこれと話をしながら、つぎつぎ注文しおなかがいっぱいになったようです。祝い酒を贈られました。


記事へトラックバック / コメント


環境学校〜第2講義『身近に潜むアスベストの危機』

2018/09/16 17:45
環境学校第2講義は「身近に潜むアスベストの危機」。
はじめに「身近にあるアスベストの危機」を伊藤泰司氏</span>(大阪から公害をなくす会)から具体的な問題報告がありました。アスベスト建材はもうないだろうなどと思っていては大間違いです。

今回の台風被害の中でも、注意しなければなりません。日本のアスベストのうち全使用量の20%がスレートに使われ建築資材や塗装にまで使われていることです。、毎年廃棄物として処分されていますが、2060年頃まで20万トン程度の発生が予想されるとのこと。
今年も高槻、枚方、寝屋川などの北部地震、台風でたくさんの建物が崩壊。大きな問題があります。

多くに瓦が落ち、スレートが飛散している。これらを車が踏みつぶすと飛散し、大阪中にひろがることも。
必ず、一般ごみではなく自治体に回収するよう依頼すること。

アスベストの実像に迫りました。アスベストをスマートホンにより簡易観察法で見てみようとグループに分かれ実験しました。キットを用意していただきました。
中学生のように興味しんしんです。指導されるのは愛知教育大学准教授神原洋子氏です。
画像

そこで見えたアスベストの映像は、色や光もありきれいです。でも目には見えないアスベストの飛散物質が人体には入ると、何年もの潜伏期間をえて動き出します。裁判でも明らかですが、どれほど人体を蝕むものか、はかりしれません。
画像
アスベストの顕微鏡で見た断面です。
みんなでクループワークを楽しみ、アスベストの実態にはじめて迫りました。
石綿は髪の毛の500分の1=0、02μですから見えた時は歓声です。
きょうは環境に関する勉強ができみなさんも喜んでいました。研究者、環境学校スタッフの皆さん、ありがとうございました。
記事へトラックバック / コメント


第23回環境学校で学ぶ

2018/09/15 21:39
「大阪から公害ををなくす会」が開かれる環境学校に出席しました。大変多くのことを学びました。
きょうはその1の概略だけとなります。

司会は藤永のぶよ副会長、金谷会長のごあいさつのあと、「水環境中のマイクロプラスチック汚染の現況と最近の研究動向について、京都大学大学院地球環境学堂 准教授田中修平氏が一時間にわたる講演をされました。

氏は琵琶湖岸のヨシ群落再生方法の研究をなんと1997年10月から継続されている。雨天時に多くのプラスチックごみが川から流入もしくはする。
画像

写真の中のプラスチックはどこからきてどこへ行くのか疑問を解決するために、琵琶湖の表層水底泥、下流の大阪湾のマイクロプラスチック分布の調査を行った。
画像

画像

内湾、陸水の生物からもマイクロプラスチックが検出され、近年下水処理場におけるマイクロプラスチックも除去率などが報告されているとのこと。
画像
 大阪港で海中の浮遊物を網で採取している田中教授ら)

人間の体にも魚などを通じて微小なものがとりこまれているのでは・・・・研究者たちが懸命にその調査をされていることに感謝しながら、自分たちがプラごみの回収はやっているが、人体への影響など勉強しない恐ろしさ、国の対策の弱さをを感じる。化粧品成分にも入っているのですよ。
画像


なんと今夜の毎日夕刊を見ると「微小プラ 水道水汚染」とプラスチックの危機を告発している。(毎日)
世界13か国の水道水のほか、欧米やアジア産の食塩、米国のビールに、地球規模の汚染が問題になっている微小な「マイクロプラスチック」が含まれていることを米ミネソタ大学の研究チームが突き止めた。
水道水の検出は81%と高く、ほとんどは繊維状で繊維製品由来とみられる。日本の水道水は検査していないとのこと。あ〜怖い、来るところまで来たな。動物や魚がかわいそうと思っていましたが、人間に回ってきました。

マイクロプラスチックとは大きさが5ミリ以下の微小なプラスチック。ゴミとして海へ流れ込んだ包装容器などのプラスチック製品が、壊れて細かくなるなどして発生する。
洗顔料などに使われるマイクロビーズや、化粧繊維のくずもある。環境中の有害化学物質を吸着する性質があるとのことです。)
    (環境学校Aー明日に続きます)

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる