上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒!年金削減は許さない!!

<<   作成日時 : 2018/11/11 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第21回全日本年金者組合都島支部定期総会がありました。名前は大きいのですが、組織の実数はまだまだ小さく、困っている人、怒っている人が多いので、それにこたえる組織にしなければなりません。

全国の仲間と年金削減の違憲訴訟をたたかっています。2012年11月政府は国会解散のどさくさに年金を2・5%削減する法律を強行採決しました。全国の年金者組合が国を相手に年金引下げ違憲訴訟に立ち上がっています。原告4656人が原告団に。

現在でも年金受給者の40%近くが月10万円以下の年金です。そのために年金収入だけで暮らせない高齢者は嘱託、契約、アルバイト、パートなどで食いつながざるをえません。わが家も81歳の夫も働いています。

高齢者を狙い撃ちにした医療・介護の負担増と給付減が連続しています。
同時に現役労働者の40%近くが(216万人)非正規雇用では働いており、年収200万円以下の貧困層が1069万人もいます。   (図をクリックしてください)
画像

厚生年金や共済年金にも入れず、高い保険料の国民年金にも加入できず、将来、無年金、低年金に陥る危険性もあります。
昨年8月から年金受給資格が25年から10年に短縮されました。これも運動の成果です。ひとりでは泣き寝入りですが、年金組合に入って改善させようではありませんか。

今後もマクロ経済スライドといって2015年から毎年0.9%削減し、30年で30%削減されます。
若者も高齢者も安心の年金制度をつくっていくよう頑張らなければ、老後の安心はできませんね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

怒!年金削減は許さない!! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる