上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『まんぷく』が楽しみ

<<   作成日時 : 2018/10/30 21:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NHK朝ドラ『まんぷく』はなかなか面白く、深みのあるドラマで楽しんでいます。
俳優陣も個性あるキャラクターで大阪での朝ドラをおもしろくしています。

ヒロインの今井福子役を演じる安藤サクラさん、夫役の長谷川博己さんも演技が自然で、さすがにうまいですね。安藤さんはカンヌ映画祭で21年ぶりに最高賞のパルムドールに輝いた是枝監督の「万引き家族」で母を演じた名優です。
画像

夫婦は戦前から戦中、戦後を駆け抜けながら、即席ラーメンを開発する物語だと聞いている。

知人の桐谷健太さんの父上から「健太も朝ドラに初めて出ますねん。見てや」と聞いていたのでなおさら力が入ります。悪人なのか善人なのかよくわかりませんが、今朝の戦後の混乱期、「世の中、運と不平等でできてるんや」「儲かるものは儲かるや」というセリフでは笑ってしまいました。お父さんが聞いたら、怒るでしょうね。

特に「物資を横流しした」罪を着せられ憲兵につかまり、散々拷問を受けるシーンには朝ドラでどうかなと思いましたが、戦争が庶民生活をズタズタにするものだと多くに人々が感じられたでしょう。日常の何気ない生活こそ幸せがあるのですね。
画像

よく食事のシーンが出てきますが、長丁場に出演する俳優さんらが、体にいいものを食べてほしいと気を使っていると食事係の方が言っています。なるほど〜

これから展開する物語を楽しみにして朝の元気をもらいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

『まんぷく』が楽しみ 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる