上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『コスタリカの奇跡』映画上映会

<<   作成日時 : 2018/08/25 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

都島平和の会では2か月に1度くらいはよい映画を見る会を開催している。
今月は、「コスタリカの奇跡」という2016年にアメリカで作られた映画を見ました。
画像

会場は16、7人くらいが座って、お茶をしながら見るのですが、今日は26人が入り大盛況でした。6人ぐらいは立ち見でした。もちろん私も一緒に立ちました。
画像


世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた数少ない国の一つ、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカ(中米)です。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、教育、医療を無償化を実現し、環境のために国家予算を振り向けてきました。

その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして「地球幸福度指数」2016年の世界ランキングで140か国中世界一に輝いているのがコスタリカ。ラテンアメリカで最も安全とされている国であるという。
画像
国立大学まで教育費は無料です
画像
武器は廃棄しました

映画はドキュメンタリーで軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資したかを詳しく説明する。反対にアメリカが公的債務、医療、軍事費が日増しに拡大していることと対照的だ。

この映画は軍隊を廃止宣言をした、ホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領やジャーナリストや学などが登場。世界がモデルとする国家建設を明らかにする。

日本は憲法9条をもち、戦争の放棄、戦力の不保持・交戦権の否認という世界でも輝かしい憲法を持ちながら、軍事費は世界トップ、軍備は毎年大増強、軍備に金がかかるせいで社会保障費はどんどん削減し、民の暮らしは悲鳴が上がっています。おかしいのではないですか。コスタリカに学びましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

『コスタリカの奇跡』映画上映会 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる