上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 書のプレゼント

<<   作成日時 : 2018/08/22 17:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

関西平和美術展が今年も大阪市立美術館で開かれ招待されていたのに残念ながら行けませんでした。
敬愛する友人、川口ますみさんが、俳句とご夫婦で書の作品を出品されていたのです。
画像

勤労市民やみなさんが、毎年、丹精込めて造られた絵画や写真や、書などが出品されています。
お願いしたら川口さんから、写真を送っていただきました。一人で見るのはもったいないのでみなさんにも鑑賞していただけたら幸いです。
画像</div
3点写っているのが今年の分。「道」は夫君の作品。2枚は昨年のものとのこと。
書家であり、俳人でもある彼女の代表作でもあり、私の好きな句が出されています。
「忘れもの取りに昭和へ夜の雁」
書になると迫力と奥深さがすごいですね。深く味わいたいものです。

79歳だそうですが、エネルギーが感じられます。どうかいつまでも健康で俳句や書の道をすすめ、ご指導いただきますようお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

書のプレゼント 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる