上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「都島平和のつどい」準備始める (^_-)

<<   作成日時 : 2018/07/31 07:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の「都島平和のつどい」実行委員会では今年のテーマを何にするかといろいろ討論し、大まかな所はまとまりました。

また、都島自治体学校も地震などの危険が迫りくる中で、地質学などもっと勉強したいと意見も出され、お休みしている学校を再開せねばならない。この具体化もしなければならない。

少しは暇な人生が味わえるかと楽しみでしたが、なにかと次々忙しい。お互いボケる暇がないね、と藤永女史と笑う。
画像>(よその紫陽花は今も必死で花を咲かせています)

きょうは新俳句人連盟大阪支部会報「俳句のつどい」を送っていただきました。
前回の会報に、今年の運動のまとめの部分に、「タイムリーな記事としてブログを4回引用させてもらった」。とあり、新俳句人連盟でも優秀な俳人が健闘されている会報に、私の拙いブログを掲載していただき、光栄でもあり恥ずかしくもあります。本人は俳句の成長がないな〜と。

そう言えば「みやこの風」(区後援会)、会誌にも毎月掲載してもらってます。

最近は「淀川左岸線延伸部を考える会」にも掲載していただき、もう少しまともなことを書かねばと思いますが、私の自由にはばたくことは今さら治せないな、と諦めています。
これらの会誌掲載にに心から感謝申し上げます。

早朝、セミの生まれた天気な声で起こされたが、夕方涼しくなってあまりにも、紫陽花が育ち過ぎ、花が咲かず背丈ばかり高くなった枝をバッサリと剪定しました。花屋さんに「なぜ花が咲かないのか?」聞くと肥料のやりすぎだと言われました。子育てと一緒ですかね・・・・過保護に育てすぎたのです。(実際の子育てはハングリーに育て後悔も残ります)汗だくになり、サッパリとシャワーに。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

「都島平和のつどい」準備始める (^_-) 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる