上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「DALIDA ダリダ」

<<   作成日時 : 2018/05/21 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

テアトル梅田へ映画「マルクス・エンゲルス」を楽しみにしていたので行きましたが、映画館を間違えて「ま、いいか」と、そのまま上映されている「DALIDA ダリダ」をみました。

この映画の主人公ダリダは60年代のフランス。ミス・エジプトに輝いた美貌とエキゾチックな歌声でフランス全土に女性が憧れ、男性が恋をするという社会現象を起こしたそうですが、残念ながら知りませんでした。
アラン・ドロンとの♪デュエット「あまい囁き」もあるようです。
画像
              
一躍スターになったダリダはゴールドディスク賞を受賞し、歌手としての成功を治めますが、私生活では奔放な恋に溺れ、出会いと別れに傷つき、最後は孤独となります。「明朝私をおこさないで」と家政婦にたのみ、自殺をしてしまいます。

ダリダの歌は人生の悲しみも喜びも歌に表現し、時代を超えても愛されていたようです。
モデル出身で映画初主演のイタリア人女優スヴェヴァ・アルヴィティがみごとに演じ切っていました。

私が覚えているのは、「ベサメ・ムーチョ」くらいです。みなさんはどうですか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

映画「DALIDA ダリダ」 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる