アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
上野とき子の街かどスケッチ
ブログ紹介
元大阪市会議員上野とき子のブログをのぞいていただいいている皆さんありがとうございます。あっという間に過ぎ去っていく日々を大切に愛おしみ、新しい時代の到来のために力いっぱい生きぬいていきたいと思います。
 日常的には、くらしの相談のため事務所を開けていますのでお気軽にお立ち寄り、またお電話ください。
日本共産党都島生活相談所06-6925-2253
zoom RSS

『家族はつらいよ 2』で爆笑 (*^。^*)

2017/05/29 21:53
「男はつらいよ」の山田洋次監督『家族はつらいよ』の喜劇映画は昨年観客動員120万人、興行収入13育円の大ヒットになりました。いかに笑いが求められているのか、続編「家族はつらいよ2」が27日、全国公開されました。

月末の党務もあらかた片付き、映画館へ一走り。山田洋次監督が寅さん以後20年ぶりに生み出したこの喜劇映画は、ほんとうにどこの家にでも起こる、愛しくもおもろい。
日常の出来事を通じて家族を考えさせられる映画でした。
画像

わが家でも「お父さん高齢者の運転事故がどのようなものか、もう80歳だから運転やめて!」「一人で死ぬのは止めないが、他人を乗せて現行犯で捕まったらどうするの」「私らはほとんど乗せてもらってないに心配ばかり・・・」など私と娘たちがワイワイ抗議しました。

実際は40年ほど無事故で、運転がうまく、よぼよぼではないのでかわいそうかな・・と思いつつ。それにはまともに答えず、思いがけず「プリウスを手放したよ」と。(でも他車で乗っているようですが)

これと同じ話から始まり、家族が大論争です。おもわず私も大きな声で”アッハハ〜!”と。
熟年離婚を乗りこえた橋爪功&吉行和子、長男夫婦を西村雅彦&夏川結衣、長女夫婦を中嶋朋子&林家正三、二男夫婦を妻夫木聡&蒼井優がそれぞれ再演。
画像

これ以上言えませんが、どうぞ見てのお楽しみ・・・・頑固おやじを橋爪が好演。
記事へトラックバック / コメント


枇杷の実が熟れる頃

2017/05/28 21:43
14年ほどたつのか、家の空き地にビワの芽が出てぐんぐんと伸びていまや2階の窓を超えている。
そして毎年たわわに実をつけ、通行する人も「ほう都島産のビワですな」と驚かれる。

今年も実をいっぱいつけ、最高の実りとなった。実の重みで枝はたわみ、折れそうである。
実が色づき始めた。
子どもの頃、ビワのある家がうらやましかったが、孫たちは敬遠している。
画像


御近所や通行する人などにお分けして、都島産のビワを味わってもらうがとてもおいしいとほめてもらう。
肥料は油粕くらいで自然のままだ。木が高くなりどうやって実を取るかが悩ましい。

一昨年から町会長さんが長梯子をもってきて、収穫してもらい、分け合って収穫祭をする。
実が大きく甘さがあり大人は大喜び。今年はカラスも狙っているので音を出して撃退している。
「アホ〜アホ〜」と逃げるカラスと知恵比べだ。

今年もみんなで楽しんで収穫できますように・・・・

すでに新芽のビワの葉をもらってもらい、枇杷酒をつくっている人もある。タネもお酒につける薬種になるそうだ。


記事へトラックバック / コメント


なくそう!えん罪 救おう無実の人々

2017/05/27 22:08
クレオ大阪東で上記の関西市民集会がひらかれた。会場いっぱいで、いきいきとした集会でした。

驚いたのは、新たな冤罪の犠牲者である27歳のSUN-DYU、ラップミュージシャンがメジャーデヴューを控えた大切な時期にまさかのコンビニ窃盗という汚名を着せられ、逮捕、拘留、そして起訴された訴えでした。
画像

彼にはアリバイがあり無罪となり釈放されましたが、約300日拘留され、親族の接見も許されず、人生のどん底へ突き落されました。どんなに悔しかったことでしょう!
無罪が確定しても警察も検察も決して過ちを認めない。「間違っていました。ごめんなさい」と決して謝らない。

彼は自分の魂の叫びとして作曲し、みごとな迫力ある美声で♪「12の言葉」など会場に響き渡り、参加者を魅了しました。嬉しいことに、いま彼は父親となり、会場にいる妻と赤ちゃんを紹介し家族の大切さを訴えました。

国会ですでに衆院を通過した「共謀罪」成立すれば、犯罪が起きてもいないのに、警察は嗅ぎまわり冤罪が確実に増えていき、誤判がひろがる。会話にも気をつかい、息苦しい時代となる。
画像

「共謀罪は断固反対し4度目の廃案にしましょう。
きょうは関西の冤罪(えんざい)7事件と大阪東住吉冤罪事件青木国賠訴訟など2訴訟の関係者たちが、悲痛な訴えをされ怒りをともにしました。
画像


奈良の救援会幹部も来られており、その一人畠山さんは、10年前私のHPやブログに開設に力を貸していただいた恩人です。きょうは思いがけずぱったり出会いたいへんうれしくお会いしました。
記事へトラックバック / コメント


生活相談活動後 京橋でランチ (*^。^*)

2017/05/26 22:18
相談所も一時のことを思うと来訪者が減ってきているように思う。
なによりも市営住宅の応募の11回落選者の扱いが改悪され、あきらめが広がっている。

きょうもTさんは、やっと11回落選者のなかで当選したと知らせがあったが、当選者でくじを引き今回は落選、次回につなぐしかない。どれだけ多くに人が低家賃の公営住宅を待っていることか。

今年は7月4日から定例の市営住宅の募集が始まる。狭き門ですがあきらめず申し込みしてほしい。
事務所前に申込書を置いています。相談もお気軽に。

80歳を超えたYさんはアパートの追出しをくい、京橋周辺の6畳一間、風呂なしで3万円余のアパートに引っ越すことを決めた。同時にこれまで必死で自力で生活していたが、いよいよお金も無くなり生活保護を申請することにした。人生の最終の舞台で、ぎりぎりのくらしを余儀なくされされている。
画像


オリンピックだ、万博だと政府や自治体は眼の色を変えているが庶民がのぞんでいることは、老後が安心して平和で暮らせる世の中なのだ。それこそがやるべきことではないのか。

事務所に立ち寄る皆さんから、「共産党が一番頼りだ。アベ夫妻が関与している「森友、加計学園」問題のふたを閉めず明らかにしてほしい」と激励される。ほんとうにせめぎあいだ。

今日のお昼は珍しく娘からランチのお誘いがあり、京橋へ出てナポリの味、ピザ窯のある広いレストランで楽しい食事をした。高校生、大学生になった子どもと達の近況もたのしく聞くことができた。

今年はお父さん、お母さん二人でアユ料理でもたべ、ホタルの乱舞を見に行ってはどうかと旅行をプレゼントしてくれた。教育費がどんどん出る時なのに・・・・・ありがとう! 喜んで行ってきます!

記事へトラックバック / コメント


働き方を見直そう!

2017/05/25 23:27
正規やアルバイトで働き将来に不安を感じている若者も働く人の4割を占めるだろうと推計されています。
しかし正規雇用であっても、人手不足や危険な仕事をやらされ、長時間サービス労働や休憩も不十分な職場で働かされている若者もいます。

相談を受け、すぐに社会保険労務士にも相談に行きました。
労働組合もなく、労働者としての基礎的な働く権利もよく知らないということもあり、ブラック企業に巻き込まれて病に倒れ健康そのものの問題を抱えるようになります。

危機を感じた時、いち早く所轄の労働基準監督署へ訴えることです。
匿名であってもきちんと対処してくれるのが労基局ですから、不十分であってもまずは通報していきましょう。
そうすれば必ず道が開けます。

若い体を無法な働かせ型で消耗させ、つかい捨てていく資本のやり方に深い憤りを感じます。
結婚もできない、幸せな未来を描くこともできないことであれば、ほんとうに国の存亡にもかかわることです。

高校・大学でも基礎的な労働組合・労働法などの学習をすべきではないでしょうか。
政治の貧困とともに、現状を認識し不正を許さない若いエネルギーを豊かにせねばと痛感します。
いのちに変える仕事はありません。命あっての仕事ですよ。
記事へトラックバック / コメント


また「都構想」の住民投票やるのか!

2017/05/24 21:50
2015年5月17日の「大阪市解体」を否決した住民投票から2年がたちました。
住民や地域を分断し対立させる「住民投票」はコリゴリです。ところが維新、公明はまた蒸し返して大阪市を解体して複数の特別区に再編する「大阪都構想」をねらっています。

維新はビラや演説で「これがラストチャンス」「2度目の住民投票はない」とくりかえしていました。
住民は勝利の喜びにわきかえりました。橋下市長は辞任せざるをえませんでした。

なのに、あまりにひどいではありませんか。住民に公約したことに責任をもつべきです。
住民投票のかかった費用は32億円ですよ、金がないと言っている大阪市はまたまた制度いじりでこんな大金を勝手に使おうとしています。大阪の景気は政策がなく下降してばかりです。許せないことです。

ところが、23日から開かれている大阪市議会財政総務委員会で再び大阪都構想に設計図をつくる法定協議会の設置議案の修正案が自民、共産反対するなか、維新、公明などの反対多数で可決。
画像

   (めずらしいピンクの月下美人)
夕刻のニュースでも松井知事は”総合区と言っても最終的には都構想の住民投票をするのが目的だ”と平然と言っていました。
あれだけ「民意」「民意」と言っていた維新は市民の民意を踏みにじって、民主主義を尊重しないこの姿勢こそだ大問題です。公明党も、いうこと、やることいつも揺れている政治姿勢は批判されるでしょう。

いまの世論調査は「都構想導入」が33%にとどまっているようです。
勝つまでジャンケンのルール違反でなく、真面目に大阪市民のくらし、経済、福祉のことをまともにやるべきです。自治体の本分を忘れてはいけない。

記事へトラックバック / コメント


農作物のタネが危ない!

2017/05/23 22:44
きょうのテレビでも「しんぶん赤旗」にも、農作物のタネがあぶない という特集をしていました。というのも4月には自民公明が日本の食と農業をささえてきた主要農作物種子法を廃止する法律を強行しました。

「主要農作物種子法」とは、主要農作物である稲、麦、大豆の優良な種子の開発、生産、供給を義務付けています。(1952年制定)これによってこれまでに多様な品種が開発され、農家に供給されていました。

米ではあきたこまちやコシヒカリ、ひとめぼれ、つや姫などだそうです。
「種子法の廃止は、困難にするだけでなく種子生産に民間事業者の参入によって、多国籍企業が種子を独占することになるのでは?」と農民連の幹部は危惧されています。

「タネがアグリビジネスに独占されたら、食の安全が本から絶たれると、10年以上前から地域に古くからある在来種を守ろう」と運動されている団体もあります。
画像

きょうテレビでは、それを守っている農婦を取材していました。ほんとうに大事なことですね。
私は近くのコーナンへ行って、夏野菜のタネはどうなっているのだろう、と種を調べてみました。
画像

ところがです、野菜のタネはほとんど外来種で驚きました。
陳列棚から取り出してみると、9条ねぎ(チリ産)チンゲン菜・小松菜(ニュージランド)ゴーヤ・ミニトマト(中国)
長なす(タイ)オクラ(インド)きうり(中国・ベトナム)ほうれん草(デンマーク)きぬさや(アメリカ)人参(アメリカ)
日本産はないのか、とさがすとやっとありました。枝豆(北海道)にら(茨城)

ここまで私たちの食物が外国に握られているとは・・・・農民連の幹部の方はスーパーなどの野菜のほとんどはF1と呼ばれる1代限りの雑種。多くは雄性不稔(ゆうせいふねん)という花粉をつくれない個体を掛け合わせて作るそうです。そうすると均一にそろった見栄えのいい野菜ができますが、1代限りとのことです。なんとまぁ〜

2代目はタネがとれないか、とれたとしてもふぞろいです。(遺伝子組み換えもこわいですね。)
「一粒の野菜のタネは1年後には1万粒、2年後には1億粒、4年後には1京(ケイ)粒となる。健康な1粒の野菜はこれほど生命力をもっています。自家採取できる固定種を大事にしたい。地方の伝統野菜、食の安全、食文化を守りたい」と話されています。

長期的に国民の安全をまもる農業政策が放棄されていることが心配です。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる