上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『入管法』改定案 強行するな!

<<   作成日時 : 2018/11/26 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改定案が、明日衆院通過がねらわれています。
きょう参院予算委員会質疑で藤野保史、辰巳孝太郎参院議員(共産)が質疑を行いました。

21日審議入りしたばかりで「毎日」「FNN」「朝日」の世論調査でも出入国管理改定法案の「成立反対」が66%〜81、7%と圧倒的です。人権や国の将来にかかわる法案で首相の外遊日程に合わせた27日に衆院通過を狙うなどもってのほか「言語道断」ではないでしょうか。
画像

野党が要求した失踪した外国人技能実習生からの聞き取り結果の聴取票の個票の提出を政府・与党は拒んで一部議員への「閲覧」しか認めていません。これでは法務省の集計結果を検証することもできません。
これでは議員の審議権を妨害し、国民にその実態を隠すことになります。

相次ぐ実習生の失踪の原因をおおい隠し”より高い賃金を求めた”とした政府の説明が偽りとなります。法案の土台が崩れています。共産党は他の野党とともに徹底審議のうえで法案を廃案に追い込むため奮闘します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

『入管法』改定案 強行するな! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる