上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 貴景勝初優勝!

<<   作成日時 : 2018/11/25 20:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小結貴景勝(千賀ノ浦)が初優勝を飾った
画像


 千秋楽で前頭三枚目錦木(伊勢ノ海)を下し、自己最多の13勝目。2敗で並んでいた大関高安(田子ノ浦)が、結びの一番で関脇御嶽海(出羽海)に黒星。この瞬間、貴景勝が小結では2000年夏場所の魁皇以来の優勝となった。

 支度部屋で優勝決定戦に備えていた貴景勝は高安の一番が中継されているモニターに背を向け、その瞬間を迎えた。付き人に初優勝が決まったことを伝えられ、安どの表情。同部屋の貴ノ岩と握手をかわした。

 優勝インタビューでは「まさかできるとは思わなかった。日々、毎日の相撲を取り切れて良かったと思います」と安ど。モニターに背を向けていた心境を問われ、「決定戦になると思って最初から準備しました。その中で決まって、良かったと思います」と語った。
                      (以上デイリースポーツより記事と写真)
横綱が全員休場する中で初優勝した小結貴景勝。
22歳のまだ幼い顔つきではあるが、力いっぱい頑張ったことを讃えたい。お父さんも息子の晴れ舞台をしっかり見られた。貴景勝は、「子どもの時から導いてくれた親への恩返しができました」と。ぐっと胸にせまる言葉です。

相撲も、あまりいい話がなっかったのですが、若い力士の奮闘が大いに九州場所をわかしてくれました。
わが家の食卓も、大きな声で夫と声援しにぎやかでした。これからのご奮闘を期待します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

貴景勝初優勝! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる