上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第6回都島自治体学校開催

<<   作成日時 : 2018/11/17 23:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

台風直撃のため延期していた都島自治体学校をやっと再開することができました。心配でしたが皆さんのお力で会場ほぼいっぱいの45人が参加、会場の京橋ビギンホールは古墳時代の河内湖の展示もあり活気がありました。

私も実行委員会を代表して開会のご挨拶をさせていただきました。
都島区だけでなく、城東、鶴見、旭からも参加があり盛り上げていただきました。

『大丈夫なのか?地下河川・高速道路』神戸大学名誉教授 田結庄先生の講義から始まり、。大阪北部地震と被害の概要も詳しくのべられ、淀川左岸線延伸部の状況と想定される問題〜上町断層・井戸水の枯渇と陥没・軟弱海抜年度層の関係などおそろしい危険性があることもわかりました。

寝屋川流域総合治水対策地下河川の問題点と提起、都島区の河川氾濫による洪水と問題点など映像で解説されました。大変説得力のあるお話で時間が足りないのが残念でした。

また特別報告として永井茂治氏が(日本科学者会議、淀川左岸線延伸工事とまちづくりの会)「地下70メートルを走る高速道路の諸問題について」報告、問題提起がありました。

会場から質問もでましたがほんとうに時間がほしい短縮授業となってしましました。
夕食がわりに京橋商店街のお好み焼きでごくろうさん会をして労をねぎらいあいました。 
多くの小集会を開いて危険なこの工事のことを伝えていきましょう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

第6回都島自治体学校開催 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる