上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 志位委員長が代表質問 衆院本会議

<<   作成日時 : 2018/10/31 22:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

安倍政治の急所つく

志位委員長が代表質問 衆院本会議
</spa(写真)質問する志位和夫委員長=30日、衆院本会議

 日本共産党の志位和夫委員長は30日、衆院本会議での代表質問で、沖縄・辺野古新基地建設の強行、
来年10月の消費税10%増税、9条改憲への暴走、災害からの生活再建、政治モラルの崩壊という五つの焦点の問題を挙げ、安倍政権の民意無視の暴走政治の急所をつく論戦をおこないました。
画像


安倍政治の破綻は内政、外交、政治モラルでもいまや目を覆うばかりだと指摘し、「市民と野党の共闘の力で、一刻も早く安倍政治を終わらせ、国民の希望のもてる新しい政治をつくるために全力をあげる」と表明しました。

安倍晋三首相はどの質問にも答弁不能に陥り、「ご指摘は当たらない」との事実上の答弁拒否に終始しました。

画像

志位氏は「沖縄にこれ以上基地はいらない」という民意をどう認識するのか」「対話による解決すら拒否するのは民主主義の国では許されない」、満身の怒りをこめ迫りました。

30日、石井国交相は、名護市辺野古の米軍新基地をめぐり、沖縄県による埋立承認撤回の執行を一時的に停止することを決めました。防衛省は31日以降に工事再開に着手する方針。沖縄県の民意を不当なやり方で踏みにじる暴挙です。

デ二ー知事は、県が意見書を出してわずか5日後の執行停止決定を強く抗議しました。アベ首相は「沖縄の皆さんの心に寄り添う」と口にしながら、その裏で平気で裏切る。この政権の卑劣さはなんでしょう。

代表質問で志位さんは「防衛相の申し立てを国交省が審査するというのは全く「自作自演」ではないかと批判されました。デニー知事は工事の再開を阻むため速やかに対応する決意をもっています。応援していきましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

志位委員長が代表質問 衆院本会議 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる