上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第8回 都島平和のつどい)^o^(

<<   作成日時 : 2018/10/28 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

加確認が不十分で、心配していましたが、第8回都島平和のつどい に78名が参加していただきました。
それぞれが平和のテーマのもと、自由に企画して展示や紙芝居、歌声など楽しく行いました。

戦時下の子どもへ教育「少年飛行兵」という紙芝居も倉林さんがされ、特攻隊に志願させる、その巧妙な洗脳教育に驚きました。

メインテーマである「北東アジアの平和と憲法9条」の講演は、韓国問題研究所 康 宗憲(カンジョンホン)先生は現在大阪大学や同志社大学で講師を務められ、北東アジアの研究をされています。
画像


朴軍事政権当時、ソウル大学医学部の学生だった康さんを北朝鮮のスパイだと逮捕し(冤罪)24歳から37歳という人生で最も大事な時期を拷問を受けながら13年間も刑務所へ入れられ死刑判決を受けました。

真実を貫き、日本はじめ支援者が抗議をしてやっと無罪判決されたのが3年前です。
当時のしんぶん赤旗でも青年を不当逮捕し、拷問を加えた写真を見て強い憤りをもちました。
しかし今は『死刑台から教壇へ』戻ってこられたのです。その高潔なお姿に敬意を表したい。

日本の多くの支援者に深く感謝され「胸で受けとめ、心に刻む」と表現されていました。

きょうも◆米ソ冷戦と朝鮮半島の分断ー戦争の危機と核・ミサイル問題の本質◆『「9・19平壌平城共同宣言』の意義、◆6・12米朝首脳会談と共同声明 ◆朝鮮半島の平和体制と日本の課題など解明されました。

レジメ、パワーポイントでわかりやすく講義され、みなさん「ほんとうにいいお話だった、またぜひお話をしてほしい」など、大激動している北東アジアの関心が高く大好評でした。深く掘り下げた日本のマスコミでは書かれない話ですから。
画像


原水禁世界大会の3人の参加者のみなさんから新鮮な報告があり、胸を打ちました。        
画像

画像

コヒーコーナーや古本市も出しました。
最後にみんなで平和の歌を歌い、舞台で「青い空」を大合唱し気持ちよく閉会しました。「涙がでそうだった」「きてよかったわ」「ありがとう」のお声をいただき、実行委員一同感謝です。
康先生も飛び出して歌われたので、私も一緒に腕を組んで歌いました。歌声は気持ちを一つにしますね。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

第8回 都島平和のつどい)^o^( 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる