上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪&サンフランシスコ「姉妹都市解消」に抗議!

<<   作成日時 : 2018/10/11 21:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月2日、吉村市長はサンフランシスコとの姉妹都市提携を解消すると発表しました。
                    (以下 大阪市をよくする会ニュースより抜粋)
60年にわたって両市の市民が文化、経済など様々な分野で交流を重ねてきた関係を、吉村市長自らの「歴史認識」に基づいて、一方的に姉妹関係を解消するなど言語同断と言わざるをえません。

サ市のロンドン・ブリード市長が「一人の市長が、2つの都市の人々の間に存在する関係を一方的に終わらせることはできない」と、声明を発表したことは当然です。

そして、9月21日にサ市で開かれた「少女像」1周年記念の集会に「大阪市をよくする会」から有志4人が参加し、大きな歓迎を受けエール交換をしたことは、、両市の交流の歴史にとって大変喜ばしいことと考えています。
         
画像

今年のノーベル平和賞には、戦時下の性暴力の根絶に取り組むコンゴの医師、イラクの女性人権活動家に決まり、世界中から大きな賞賛の声が広がっている時に吉村市長の態度は誠に恥ずべき行為です。

このような市長に万博を誘致する資格は全くありません。ましてや万博をカジノの隠れ蓑に利用するなどもってのほかです。

  ≪「よくする会」に感謝状と栄誉賞受ける≫
9月22日、「慰安婦」正義連盟(cwjc)による「慰安婦」像設置1周年記念の祝賀会、サ市セント・メリーズ公園で開催され、大阪から、「よくする会」構成員の有志4人が参加しました。
画像
  (栄誉賞)

 
画像</div >   (感謝状)

吉村市長による「姉妹都市解消」は、強い怒りをもって迎えられ、大阪からの参加メンバーが紹介した「よくする会」の「姉妹都市継続を求める」活動は大歓迎を受けました。

「よくする会」の活動に対して、主催者から「感謝状」が、サ市議会議員から「栄誉賞」が贈られました。
さすが事務局長と大阪のかわいいおばちゃんたちは天使のような優れた活動をしましたね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

大阪&サンフランシスコ「姉妹都市解消」に抗議! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる