上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧真田山陸軍墓地が台風で被害

<<   作成日時 : 2018/09/07 21:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4日に近畿地方を通過した台風21号の影響で、大阪市天王寺区の旧真田山陸軍墓地で墓石が倒壊するなどの被害が出ています。(赤旗 関西版)

旧真田山陸軍墓地は西南戦争や日清、日露戦争などで戦死した軍関係者、に加え、軍役夫などの民間人も埋葬されています。5100基以上の墓碑が立ちならんでまるで生きているような錯覚を覚えます。私たちに平和を訴えているように思えてなりません。
画像

台風により、樹木に巻き込まれて倒壊する墓石があちこち見受けられるようです。
画像
            (写真は台風前のもの)
「旧真田山陸軍墓地とその保存を考える会」で確認したところ17か所の墓石が倒れていた。「戦前戦中の歴史がわかる貴重な資料を風化させないでほしい」「これまでも墓石の補修が必要だと国や市に言ってきた。しっかり維持管理していたら被害も少なかったのではないか」と訴えられました。

会は定期的に案内会をされているので、ぜひ説明を聞きしましょう。
毎月第4日曜日、午後1:30〜    (7月12月は休み)

JR玉造下車、すぐに真田幸村で有名な三光神社の隣です。この界隈は史跡も豊富です。真田丸の跡地もありますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

旧真田山陸軍墓地が台風で被害 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる