上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 改憲・増税許さずアベ政権打倒

<<   作成日時 : 2018/09/21 21:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

南北の首脳が北朝鮮の聖地とあがめられる北朝鮮の白頭山で初めて手を取り合いました。
そして分断と対立から和解と融和に動き始めた朝鮮半島での2度と戦争を起こさない決意とともに、敵対行為の一切の中止をうたった宣言には、朝鮮半島の平和と非核化に向けた強い意志が伝わりました。

一夜明けた日本はどうでしょう。首相に直結する自民党の総裁選挙が朝からひつこく報じられ、安倍氏が続けて3選されました。
二人の論戦は政策よりも「正直、公正」が争点に掲げられる幼稚さ、消費税10%増税も、憲法改悪も今年の次期国会にだす、時期の違いだけで大きな違いはあるのでしょうか。ゴルフ論争が”ご飯論法”にすり替えられ、あほらしい状態です。
画像
  (わが家の空き地にお彼岸を忘れず咲きました)
国民は憲法改悪をしてほしいという意見はわずかで、平和のために憲法を改正するなが多い。低賃金で心身をすり減らす労働と貧困、中小業者は不況で苦しみ、、相次ぐ巨大災害で家や生活を奪われ、明日の暮らしさえどうなるのか、不安でいっぱいです。
早く立ち直ってもらいたいと思いますが、手を差し伸べる雰囲気さえありません。

しかし、私たち国民はアベ政権の国政の私物化、あれだけ「モリカケ疑惑」でウソをつき、戦争ができる国に変えていく、国民をだまし続ける姿勢を絶対忘れていませんよ。いま熾烈にたたかわれている大激戦の沖縄知事選挙で必ず勝利し平和で基地のない沖縄をつくっていくこと、来年4月の一斉地方選挙、7月の参院選挙に勝利しようではありませんか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

改憲・増税許さずアベ政権打倒 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる