上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS デニー候補”新基地必ず阻止!”

<<   作成日時 : 2018/09/14 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

13日沖縄知事選告示されました。30日が投開票、死にもの狂いの激しい戦いを切り抜けてほしいと願います。新基地断固反対を貫いた翁長知事の遺志を継ぐ「オール沖縄」の玉城デニー氏と新基地推進の佐喜真淳氏の一騎打ち。

デニー氏は「あらゆる手法を駆使して、辺野古新吉をつくらせないとの立場を明確に「普天間基地の早期返還や日米地位協定の抜本改定、基地と引き換えではない沖縄振興などの実現を強調しています。
画像
 (女性総決起集会で激励を受けるデニー候補。赤旗より)

デニーさんの人物像を読み、深い感動をしました。父親のない家庭。生みの母と育ての母がいます。在沖米兵とウチナーンチュの間に生まれた玉城デニーさんは「混血だ」といじめられた日々・・・・・。

本土復帰のときは「あんたは日の丸ゆらなくてもいい」といわれた忘れられない体験、など。後継者に指名した翁長雄志知事は生前、デニーさんを「戦後沖縄を背負った政治家だ」と。

ロックバンドから福祉や内装、地元ラジオ番組など様々な活動を経ながら政治の道へ。民衆の苦しみを知りぬき等身大の声に耳を傾け、国会議員としても活躍していました。
沖縄の未来を必ず開いてくださる方です。

女性総決起集会で働きながら勉強しているシングルマザーは、自公推薦の相手候補が”女性の質の向上”と発言したことに対して「質とは物に使う言葉。デニーさんは女性を物扱いせず尊重し、多様性を重視した社会をつくってくれる。デニーさんしかない」と述べました。

自民党総裁選挙では辺野古の賛否はふれず。選挙では憲法改正を言わず、勝ったら、70年来の自民党の念願だ。急がなければ、と。世論は改正は少数派、今やることは経済、社会保障、防災対策などであり、改憲を急いでいませんよ。
ロシアとの外交も卑屈な失態を演じました。情けないアベ政権。沖縄で勝利しましょう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

デニー候補”新基地必ず阻止!” 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる