上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヌートリア元気かな?

<<   作成日時 : 2018/08/10 22:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

猛暑が続くせいか、わが相談所も来訪者が減っている。年をとり足が悪く、電話での相談もある。
NHK受信料が無年金で払えない、80代女性。無年金なのに国民健康保険料の3割負担がつらい(60代)。介護保険料が保険高い(70代)・・・・などなど税金より社会保障の自己負担金に耐えられないのだ。

ますます改悪の方向を危惧、運動をしなければならない。


話しは変わりますが、今夜「商工しんぶん」を読んでいると「世の中ウオッチング」欄に(8・20)不思議な動物ニュートリアとの出会いが書かれていた。数年前にわが大川で出会った感動を思い出した。

「あれはなんや?」イタチでも、ビーバー、カワウソでもない。とにかくごちゃまぜの毛の深い動物が堂々ゆっくりと大川を泳ぎ、一服休憩したいのか、川岸に腰掛けあたりをキョロキョロ見渡していた。恐がりもせず、毛つくろいをしながら、あたりを見回す姿に、ペットが逃げ出したのか。よく太って7,8`はある。
画像


みんなに聞いてもわからず、淀川が流れる毛馬の友人が「あれはニュートリアよ。戦時中は兵隊の外套に重宝されたが、戦後は野に放たれ、それが淀川河畔で巣をつくり姿を現しているよ」との話を聞きびっくりしたことがあります。いまはどうしているのかな〜会いたいな〜。

捕獲して駆除するか静観するか、自治体でも意見が分かれているそうですが、愛らしさだけみれば、共存して生き延びられるだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ヌートリア元気かな? 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる