上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大丈夫なのか?地下河川・高速道路」学習会にどうぞ!

<<   作成日時 : 2018/08/29 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

きょうも全国的に35℃をこえる猛暑日。外へ出るとふらふらする。
午前中は淀川左岸線延伸部とまちづくりを考える会」「都島自治体学校」「おおさかパルコープ」労組の共催で上記の学習会計画の準備をしました。

あれこれと意見を出し合ってチラシもつくられました。都島区、城東区、鶴見区の地下大深度方式でトンネルが3本もつくられ、やむを得ない計画である地下河川、なんで今頃こんな地下高速道路が必要なのか、4000億円と言われる大規模公共事業は将来に禍根を残すのでは〜など住民の不安はおおきくなるばかりです。
画像

これまで私たちは、都島自治体学校で優秀な教授陣のもとさまざまな住民運動を勉強し、実践的にも運動を前進させていくことができ、感謝しております。

ひとりでも多くの住民の皆さんが学習会に参加していただきたいとお待ちしております。

午後からは、これも自治体学校で学んできましたが「淀川連絡線跡地の活用」を急いで進めなければなりません。西の一角に認可保育園が(90人)来年4月前に完成します。

残りの跡地についての活用は、緑地をコンセプトに防災地帯が住民の最大の望みです。
どんどんマンションが建設されていますが、いったい都島区は災害時にどこへ避難するのでしょうか。

広域避難所は大阪城や淀川堤防付近など挙げられていますが、そこへ行くまでの身近な避難場所が必要なのです。資金もムダにできません。住民の命と安全がまず第一です。

早速、チラシを作成して近隣へ配布することになりました。

夕方から「平和のつどい」の協賛広告をいただきに回りました。みなさん快く応じていただき嬉しいです。あれこれとやることが多くて、いいお歳で多忙です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「大丈夫なのか?地下河川・高速道路」学習会にどうぞ! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる