上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新基地問題問え」署名10万超 (@_@)

<<   作成日時 : 2018/07/31 16:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

沖縄名護市辺野古の米軍新基地建設の賛否を問う県民投票をめざして「辺野古県民投票の実現をめざす会」は30日、県庁での記者会見で県民投票条例を制定を直接請求するための署名が、必要数の4倍を超える約10万1千人分集まったと発表しました。

県内各市長村の選挙管理委員会に名簿提出しました。会は「県民投票が実施されるまで辺野古埋立工事を中止するよう強く要請する」と語りました。

連日の猛暑を中を命がけで座り込み抗議が行われています。
会は各市長選での手続きの後、8月中に翁長知事に県民投票条例制定を直接請求。
翁長知事は県議会に条例案を提出し、可決されると条例公布から、6か月以内に投票が実施されます。

沖縄環境ネットワーク世話人の花輪伸一さんは「サンゴ礁の移植を行わない等の環境保全措置をとらないことや、地盤がマヨネーズ並みの軟弱地で工事はもともと難しい。無謀な工事を進める政府をゆるすことはできない」訴えました。(7・31日赤旗より)


沖縄の民衆の絶対あきらめない「不屈」の精神は尊い、学ばされます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「新基地問題問え」署名10万超 (@_@) 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる