上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東アジアに平和を!7・27キャンドル行動

<<   作成日時 : 2018/07/27 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝鮮戦争休戦65周年、「東アジアに平和を!7・27キャンドル行動」に参加しました。約1500人が参加。
画像
(西区 ウツボ公園で)
野党各代表があいさつ。共産党は宮本岳史衆院議員があいさつしました。
(以下採択された、集会宣言 要旨です)

南北首脳は4月27日「板門店宣言」を発表、年内に朝鮮戦争終戦を宣言し、休戦協定を平和協定に転換することが宣言されました。

6月12日、戦後初めての首脳会談を開催し、「共同声明」を発表、敵対関係に終止を打ちました。

トランプ大統領は朝鮮民主主義人民共和国に安全保障を提供してすることを確約。金委員長は朝鮮半島の
完全な非核化に対する不動の意志を再確認。両国首脳は、新たな米朝関係の発展と朝鮮半島と世界の平和と繁栄安全を促すために協力することにした。

日本は36年間の朝鮮植民支配責任に誠実に向き合うことなく、戦後一貫して朝鮮敵視政策を進め、朝鮮有事を口実に戦争ができる国へと突き進んできた。

今、東アジアの歴史的大転換を迎え、日本の対朝鮮外交ーアジア外交の根本的転換が求められている。
私たちは、「板門店宣言」、「米朝共同宣言」「朝鮮戦争の終結と平和協定の締結」を支持する。
私たちは、核のない東アジアの平和、日朝国交正常化、を求める。
私たちは、戦争する国づくりを拒否する。

キャンドルは韓国のたたかいで使われたものを贈られました。PEACEのキャンドル文字は描けたでしょうか.
画像

集会場所のウツボ公園からナンバまでシュプレヒコールをしながらデモ行進しました。嬉しいデモです。
昼間の猛暑はどこへやら、初秋のような涼風が心地よく体を吹き抜けました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

東アジアに平和を!7・27キャンドル行動 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる