上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴見区補欠選挙があります)^o^(

<<   作成日時 : 2018/07/17 16:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地震・水害で大被害を出した西日本、この猛暑のなかで失意のどん底で立ちすくんでおられる皆さんに励ましの言葉も出ませんが、こんな時こそ国や自治体が、知恵と力をだしつくして救援に手をさしのべてもらいたい。

被災地の皆さん、全国が見守っています。共産党も震災に強い安心して暮らせる、街づくりに全力で救援に立ち上がります。

突然ですが、大阪市鶴見区の維新議員が辞職し、7月27日(金)告示・8月5日(日)投票で大阪市会選挙・鶴見区補欠選挙(定数1)がたたかわれます。選挙は日本共産党、自民党、維新の3党が1議席を争うことが予想されます。

共産党は北原洋子市政対策委員長、党城北地区副委員長を擁立してたたかいます。
北原さんは、これまで小選挙区6区候補者として、鶴見区の市会候補者として住民とともにたたかってきた、でっかいハートのイキイキ元気な候補者です。
画像

地区委員会の職員でもあり、わたしの後輩でガンバりやさんですが、あの細い体で4人の子どもを産み育てたことは賞賛に値します。どんなときにも前向きで、明るく、住民とともに要求実現運動にとりくみ、市民と野党の共闘をひろげる努力をしてきました。

一度地方選挙でしたか、応援演説に招かれた時に彼女の演説を聞きましたが、ゼスチァが大きく、面白いな〜と思ってお聞きしました。体ごとぶち当たってくるようです。

今回は国民の怒りであるアベ政権への痛打を鶴見区から起こすチャンスです。国民を無視し、森友・加計加計問題をウヤムヤニし、会期延長してまで「働かせ方改悪法」「カジノ実施法案」など稀代の悪法を成立させようとしている時、「アベ辞めろ」の声と政治を国民がとり返すチャンスでもあります。

また「維新政治」で痛めつけられ、3年前に住民投票で決着のついた都構想住民投票を再度やろうとしている企てをきっぱりNOといえる選挙でもあります。来春のいっせい地方選挙のくらし第一の大阪市をつくるチャンスです。

住民の声の通るまっとうな政治の実現に、がんばっていただきたい、猛暑のなかですから体調管理をくれぐれも気をつけてくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

鶴見区補欠選挙があります)^o^( 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる