上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスにビワを喰われた〜

<<   作成日時 : 2018/06/07 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

支部会議は綱領の5回目の学習が一応終わった。日々想起する問題も綱領が明快だ。チューターを決め、いろいろ討議もした。
未来社会の問題はあれこれ立ち入らず、未来に生きる人たちが決めていくだろう。

支部会議がおわって総合医療センターに入院している友人をみんなでお見舞いに行った。
手術を明日に控えていたが、整形関係で骨がガタガタになっていると手術は、後回しになった。

帰ってみるとわが「植物園」は大きなカラスがか〜か〜鳴いて飛びまわり、不作だったビワを喰い荒し、種だけ落ちていた。ご近所さんのもう少し採るのは熟れてからにしようと結局、人間が食べることができず、カラスにやられてしまった。スケッチ用のビワだけ残った。

これまで毎年ビワの大収穫祭をやり、町会長さんらも、梯子に登って上手に収穫してもらい、多くに人に配って食べてもらった。今年は病に臥せっているお二人に食べてもらい、摘花しているので、「粒が大きくとても甘かった」と喜んでもらったことが何よりだった。
画像

                (1週間ほど前のビワの木)
来年からはどうするか、カラスと知恵比べだ。
ところがお隣が家の大改修で、ブドウもバッサリと根元から斬ってもらったが、切り株からヒコバエのように新芽が出てのびのび育っているではないか。ご近所さんと手をつくり、育っていくよう工夫した。

セミの死骸もでてきてびっくり!小宇宙は生き物が成長している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

カラスにビワを喰われた〜 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる