上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪平和委員会第62回定期総会

<<   作成日時 : 2018/06/23 21:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雨が強く降り出した午後から5時まで、大阪平和委員会定期総会が開かれました。都島平和の会は、昨年6月末に結成され4人の代議員が参加、会場は満席で元気のでる総会となりました。

いま非核平和の世界を実現できる新たな可能性が生まれている時代を迎えています。米朝の首脳会談が成功し、完全な非核化をめざし核のない朝鮮半島実現と停戦協定を平和協定に転換、恒久的な平和体制の構築をめざすことが合意されました。

核兵器禁止条約の発効に向け非同盟諸国を中心に世界各国の努力が大きく情勢を変えたのでしょう。
圧力一辺倒のアベ政権の居場所は世界をさがしてもなくなりました。「対話による平和解決」こそ平和な未来を切り開けます。

西晃会長の憲法講話も、油断してはならない延長国会の中身をしっかりつかめました。
画像


辰巳孝太郎参院議員が若々しく、リアルな国会情勢の報告で連帯のあいさつがありました。
画像

橋本敦名誉会長のご挨拶がありました。ことし90才を迎えられ、お元気な姿に励まされました。

上羽治雄事務局長からパワーポイントで活動の報告がいきいきとされました。
その中に都島平和の会結成の報告があり、嬉しく責任を感じます。
画像

質疑討論も自主的に活発におこなわれ、青年の成長を嬉しく思います。
仲間づくりでは、都島も顕彰されましたが、7月8日の都島平和の会総会までにあと10名は仲間を増やしていきたいと思います。
長時間なので途中で女性会員の漫才コンビが時事漫才を面白くやって、やんやの拍手でした。

きょうは「沖縄慰霊の日」です。翁長知事は米軍普天間基地の名護市辺野古への県内移転に全く容認できない、アジアの緊張緩和の流れにも逆行している、と厳しい批判をしました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

大阪平和委員会第62回定期総会 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる