上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 党首討論 「答えになっていない」!「職を辞せよ」

<<   作成日時 : 2018/05/30 20:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国会の党首討論がきょう午後、一年半ぶりに行われました。
アベ首相に対し、立憲民主党の枝野幸男代表、国民民主党の玉木雄一郎共同代表、共産党の志位和夫委員長、日本維新の会の片山虎之助共同代表が順に、1対1の討論を挑みました。
そのうち、共産党、志位和夫委員長の主なやり取りです。

志位氏「森友・加計、国民と国会を欺く五つの行為」

 共産・志位和夫委員長 森友・加計問題で、政府も認めた五つの重大な事実を指摘したい。森友疑惑で決裁文書を改ざんし、虚偽答弁で交渉記録を隠蔽(いんぺい)しようとし、交渉記録を実際に廃棄した。加計疑惑では、「総理のご意向」などと書かれた内部文書の隠蔽を図り、柳瀬(唯夫)元首相秘書官は今年5月に一変して加計関係者と3回にわたって首相官邸で会っていたと認めた。どれも国民と国会を欺く行為で、真相究明の重大な障害となった。なぜ、引き起こされたか。

 安倍晋三首相 森友問題は私の妻が名誉校長を引き受けていたこと、加計学園の獣医学部新設については私の友人が新設をしようとしていたことから、国民から疑念の目が向けられても当然だろうと思う。今後は「李下(りか)に冠を正さず」という気持ちで気を引き締めていきたい。決裁文書の書き換えと公文書の問題は、国民の信頼を揺るがす事態になっている責任を痛感しているし、最終的な責任は総理大臣たる私にある。うみを出し切り、組織を立て直したい。
画像


 志位氏 全然、答えになっていない。もう1回答えてください。

 首相 この問題については、「言った」「言わない」になっているものがある。公文書については、括弧書き(発言)は発言者の確認をとる、あるいは電子決裁システムを整備するなどの対応をしていかなければいけない。そういうところが欠けていた点に問題があった。

 志位氏 一切、答えていない。しかし国民はみんな知っている。総理、あなたを守るために改ざん、隠蔽、破棄、虚偽答弁など悪質きわまる行為が行われた。あなたのうその答弁につじつまを合わせるためだった。総理夫妻の関与はいまや明らかだ。責任をとって総理の職を辞することを強く求める。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

党首討論 「答えになっていない」!「職を辞せよ」 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる