上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS あったじゃないか面談記録!

<<   作成日時 : 2018/05/22 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

首相、獣医学部”いいね” 朝刊各紙、共通大見出しがおどる!
いつまでモリカケやってるねん!という国民の怒りもあるが、閉会まであとわずか、首相進退に関わる愛媛県の面会記録が参院予算委員会に提出され、正念場を迎えている。徹底的に審議が必要です。

日本共産党の小池晃書記長が「これは首相進退に関わる重大文書だ。アベ首相は集中的な審議に応じて解明への責任を果たすべきだと次のように記者会見で答えました。

小池氏は、安倍首相が2017年7月の閉会中審査で、同年1月20日に加計学園の獣医学部新設が決定するまで加計氏が獣医学部新設の意向を持っていたこと自体「知らなかった」と答弁し、その後約1年にわたって同様の虚偽答弁を続けていたことは「極めて重大だ」と強調。そもそも安倍首相は15年4月2日の首相官邸での柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと加計学園関係者らとの面談以前に加計氏とは会っていないと国会で答弁してきたとして、「これも虚偽ということになってくる」と指摘しました。

 小池氏は「この文書を見ると(獣医学部新設の)出発点はまさに2015年2月25日の加計氏と安倍首相との会談だ。首相が『いいね』と答えたことで、すべての話が始まった。だから『加計ありき』どころか『安倍ありき』だということがはっきりわかる」「いよいよ、加計孝太郎氏、柳瀬唯夫氏の証人喚問と中村時広愛媛県知事の参考人招致が必要だ」と述べました。

 その上で、文書には当時官房副長官だった加藤勝信現厚生労働相も登場していると指摘。「徹底解明がすべての前提だ」として、安倍首相のもとでの新たな法案の審議入りや、加藤厚労相のもとでの「働き方改革」一括法案の強行採決など許されないと強調しました。

例えは悪いですが、今夜の日大アメリカンフットボールの悪質タックルで監督の指示をうけて、関西学院大学の選手に怪我を負わせた選手(20)が、すべてを語って許しを請い、フットボールをやめると語ったことをアベ氏と一蓮托生の連中はどう見ているのか。
画像

              (ブラシによく似た”ブラシ”)
考えられないウソをつき国民を騙して平然としている姿勢こそ、決して許されない行為だ。
真相を包み隠さず国会で語り、辞任すべきだ。厳しく求めていきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

あったじゃないか面談記録! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる