上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 寝屋川北部地下河川事業 住民説明会

<<   作成日時 : 2018/05/15 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

都島区民センターで午後7時より寝屋川北部地下河川事業に関する住民説明会がおこなわれました。
参加者は少数でしたが、質問もたくさん出ました。
画像
(クリックしてください)
都島区も過去ゲリラ豪雨など集中的な雨量に耐え切れず、道路の冠水や家屋の浸水などあり、豪雨の度に、心配でした。大阪市会に陳情しても部分的な改善で1時間50oを超える雨量にはお手上げの状況でした。

大阪府都市整備部、寝屋川水系改修工営所などを中心に長期的な地下河川事業に着工することになりました。道路事業における用地買収などの進捗状況も整備まで困難であるため、寝屋川北部地下河川の早期完成を目指し、「大深度地下使用法」にもとづき、認可を取得し事業をすすめていきます。(地下70mは所有権がない)

画像
(クリックしてください)
鶴見立坑から都島区大川までこれから取り組まれます。

長期的な大工事であるとともに、気がかりなのは、淀川左岸線延伸部工事です。すでにボーリング調査など行っており2030年に豊崎〜鶴見緑地までの大深度地下高速道路の計画です。少子高齢化で人口や車両など漸減している中で不必要な工事ではないでしょうか。

都島区にとっては延伸部工事の往路、復路と二つの地下トンネルと地下河川という三本の地下トンネルが走る計画となっており、地下河川と重なる事業です。事故などのリスクも考えられ心配です。

事業計画など都島区役所、城東区役所でも縦覧できますので、ぜひ見に行き意見をあげてください。この計画を知らない市民が多数です。話し合いましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

寝屋川北部地下河川事業 住民説明会 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる