上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 年金が減っていませんか?

<<   作成日時 : 2018/04/24 17:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月、4月支給の老齢年金の額がいつもより少ないのではないかと思っている方はありませんか。

年金支給問題で日本年金機構が「扶養親族等申告書」未提出の約91万人におくった新しい申告書がはいっています。必要事項を書いて返送すれば、減らされた年金をとり戻せます。

「扶養親族等申告書」が入っているのは横長の茶封筒です。青地に「重要書類在中」と書いています。
「4月中に書いて返送すれば、6月支給時に過少支給分が払い戻されます。

なぜこんな誤りが起きたのでしょう?
昨年までは日本年金機構から扶養親族等申告書を往復はがき1枚で送られチェックして返信していました。
ところが今年は、ハガキからA3形式にガラリと変えて厚生年金支給対象者に郵送しました。最大のねらいはマイナンバー(個人番号)を書かせることにありました。

マイナンバーを書かなくても不利益はありません。送られていない方はチェックして、送りましょう。
未提出91万人に新申告書が送られています。

日本年金者組合の運動により、朝日新聞は「年金130万人に過少支給」という一面記事にスクープ記事が掲載されました。こんなこと、あってはならないことです。
画像
 ≪広島県福山市仙酔島に遊ぶ野生のたぬき≫

銀行からの送金額を確かめて、正しく処理されているか遅いで確認してみましょう。

≪介護保険の決定も送られてきています≫
低所得で、預金などが350万以下の方は、減免申請すれば保険料の額が減らされます。
例え最低額の方も減免可能です。

いずれも都島区生活相談所(06−6925−2253)へお問い合わせください。午前中(10時から12時ごろまで)
</span

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

年金が減っていませんか? 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる