上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS セクハラ擁護 政権ぐるみ

<<   作成日時 : 2018/04/21 15:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

急に気温が上がり、一気に夏が来たようです。冬物の整理や洗濯、布団干しなど家にいても忙しい日でした。

福田事務次官のセクハラ発言について6野党の有志議員が、20日謝罪や被害女性に名乗り出るように求める調査の撤回など申し入れをおこないました。

麻生財務相をかばい、本人は辞職を否定し、アベ氏も対応を容認しており、「現状は、アベ政権ぐるみのセクハラと言わざるをえない」と批判。被害者の人権を守る、抗議するテレビ朝日に不利益を与ええないーなど5項目を要請。
画像
                 (写真は毎日より)
畑野氏(共産)は「国民の怒り、被害者の苦しみ悲しみに門を閉ざすような財務省や国であってはならない。絶対今週中に決着をつけよう」と述べました。

野党議員はアメリカ発、世界的に広がっているセクハラ告発運動にならい、「#Me Too]と書いた紙を掲げて財務省に抗議。女性議員は黒服で統一し、被害者、告発者への連帯の意志を示しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

セクハラ擁護 政権ぐるみ 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる