上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春なのにふところ冷える 

<<   作成日時 : 2018/04/02 21:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月から、医療、介護、生活保護など社会保障の制度見直し、高齢者を中心に負担増が目白押しです。やっと春らしくあたたかくなったのにフトコロは真冬に逆戻り。
国民の怒りがさらに広がるでしょう!

◆医療
 ・紹介状なしの大病院受診で、追加負担支払いの対象病院拡大
 ・75歳以上の保険料アップ
 ・入院時の食費(非課税世帯除く) 重症者の入院時水光熱費値上げ
 
◆介護・年金
 ・介護保険料値上げ
 ・訪問介護の生活支援抑制のため、一定回数を超える利用の場合に届け出を義務化
 ・介護サービス利用料の一部引き上げ

 ・国民年金、厚生年金ともに支給額は据え置き

◆食品
 ・大手3社が飲食店向けビールを値上げ
 ・大手5社がワイン値上げ
 ・「岡目納豆」1~2割値上げ

◆たばこ
 ・JTが低価格たばこ6銘柄を1箱当たり40円値上げ

◆働き方
 ・非正規労働者の「無期転換ルール」スタート


 アベノミクスの5年間で大企業や富裕層の利益がおおきく増える一方、実質賃金は年16万円も低下、家計消費は22万円も落ち込みました。国民のくらしと地域経済は一層深刻です。

きょうの日銀景気短観も2年ぶりに悪化。景気拡大に陰りが見えるという大見出しです。(毎日夕刊)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

春なのにふところ冷える  上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる