上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 財務省福田事務次官辞任へ!

<<   作成日時 : 2018/04/18 21:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

財務省福田事務次官は複数の女性記者にくりかえしセクハラ発言をし、言い逃れをしていましたが、ついに今夕、事務次官として職責を果たせないと、辞職願をだし辞任しました。

セクハラ疑惑について、17日麻生財務相は「本人が出てこなければどうしょうもない」と女性記者が名乗りでない限り、セクハラ認定はできないとの認識を示しました。

この発言は如実にセクハラに対する対応の異常さをものがたっています。被害者に刃をむけるばかりか、すべてのセクハラ被害者を傷つけ泣き寝入りさせるものです。

セクハラ被害に対処するとき、最も大事なことは、被害者の2次被害からの保護だと言われています。再び許しがたい「セカンドレイプ」を許さないために。
”名乗り出よ”という麻生財務相の神経はどうなっているのか! "裁判する"と福田事務次官の言も。

画像
                 (写真 赤旗より)

国会では同日「財務省のセクハラ対応は問題だ」と超党派の野党議員が記者会見、公表した調査全体の撤回を求めました。女性議員たちは、さすがきっぱりと批判をして政権全体の問題だと強調しています。

政府与党からも野田聖子総務相、橋本聖子参院議員も批判のコメントを出しています。
6野党は麻生財務相の任命責任を含めて厳しく追及していくことで一致。国会内でも財務省幹部を呼んで合同ヒアリングを開き、真相をあきらかにするよう求めています。

同時に米山隆一新潟県知事が週刊誌に買春の事実を報道されるようで、これも辞任に。
柏崎刈羽原発再稼働ストップを願い、知事として全国が期待していたのになんという情けないことか。
アホというしかない。しかし独身とはいえ、女性観について大昔の男というべきなのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

財務省福田事務次官辞任へ! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる