アクセスカウンタ

<<  2017年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


追悼 長谷正子元市議 

2017/06/30 23:36
哀しい日、元大阪市会議員長谷正子さんのお通夜に参列、最後のお別れをしました。
家族葬でという遺族の希望であったが、多くに関係者がかけつけ、まだ早すぎる長谷さんの死を悼みました。

77歳であったが、5期大阪市会議員をつとめられ、市民の切なる要求実現のためにも身を粉にしての活躍ほんとうにお疲れ様でした。
画像

              正子逝く雨に打たれし花しょうぶ  とき子

思い起こせば私が、城北地区委員会に勤めていたころ、どうしても長谷さんに立候補してほしいと説得する担当になり、断る彼女にひたすらお願いし立候補を決意、そしてみごと初当選、どんなにうれしかったことか。

鶴見区も都島区と同じ定数3という少数激戦区でありましたが、長谷さんは生活の上でも困難があるなかで弱音もはかず、敢然とたたかい連続して当選。

彼女の5期目を、私も都島区で1期目として立候補することとなり、応援弁士をしてもらったりして初当選、議員団でも長谷さんが大変喜んでもったことを覚えています。
長谷さんはいつも笑顔があり、悲鳴をあげたり落ち込んだりだりしていることはなかった。

大分前から間質性肺炎があり、足を手術したり、心配していたが乗りこえて頑張られました。
一昨年のメーデーで出会い議員団みんなでお食事をしたのが最後となりました。

今夜は静かに御棺のなかで美しく眠っている長谷さんに「お疲れさま、よく頑張られました、私も追って行きますので、待っていてね。楽しく話をしましょうね」とお別れをしました。
いまにも目を覚ましそうな姿、死化粧は娘さんがされたそうです。私の時もよろしくね、とお願いしました
記事へトラックバック / コメント


都島「平和の会」発足 )^o^(

2017/06/29 22:50
政を私物化する、国民の声を無視する、守らなれればならない憲法9条を正面から破壊する等など安倍政権への怒りは広がる一方だ。都議選の応援演説に一度も出られないのは安倍首相、菅官房長官などはじめ閣僚のみなさん。

都議選さなかの稲田防衛大臣の演説の低劣さ、、憲法をしらないのだろうか、自衛隊法を知らないのか、防衛大臣ともあろうものが、まったく自公政権は劣化が激しく、日々大問題が明るみでる。
私たちもだまっておれない。都議選で勝利し、衆院選挙で勝利したい。

きょうは都島区にも一灯の明かりがつきました。都島平和の会が発足したのです。
思想信条の違いを超え、戦争に反対し平和をも守ろうという意志のある人なら、どんな人でも加入できます。
画像


大阪平和委員会の幹部のみなさんものぼりや旗、9条のかわい手製のバッジなどもってお祝いに駆けつけていただいた旭区平和の会からも・・・・ほんとうに感謝、心強く励まされます。

これからもあの人この人によびかけ、平和を守る力を大きくしていただきたいとと思います。
皆さんどうぞよろしくお願いいたします。
記事へトラックバック / コメント


あちこち東奔西走 (^_-)

2017/06/28 21:55
梅雨のむし暑い天気、一日中あれこれと多忙。用事の順序を手帳につけていましたが、一つ会議を落としてしまいました。

夫は検査入院し、説明を聞きに医療センターへ。DVDを見ていましたが、いつの間にかコックリコックリ、夫に起こされ「心配ないということやね」とケロッと・・・・自分でも驚きました。

前立腺がん ということです。男性には多いがんだそうですが、死ぬまで知らなかったという人もあるそうです。
これは定期的な健康診断の際に、「前立腺がんの検査」をしてください」というと血液検査ですぐわかるがんです。

ですので男性は必ず申し出て検査されることをお願いします。夫も検査でひっかかりました。
進行の遅いがんだそうですが、手遅れになるとたいへんです。おとなしいうちに処置すれば完治しますので。
画像</div>(わが家はビワの次はブドウの出番です。巨峰かな)
きょうは突然電話がかかってきて「86歳の母親が大腿骨骨折で入院しているが、今月末に退院してほしいと言われ、家では家族が働いており看病することができない」「どこかへ入所できないでしょうか」ということです。

さっそく友人の施設理事長に相談し、直接面接し、月末退院し入所させてもらうことになりました。
ほんとうにタイミングもよく即解決してほっとしました。

最後は、大手術をするために明日入院する友人を励ましに行きました。

記事へトラックバック / コメント


増える介護の必要な高齢者問題

2017/06/27 21:40
きょうの読売夕刊に「老老介護」75歳以上がはじめて3割超と見出しにぎくっ!
その年齢に私たち夫婦も入っています。

厚労省が昨年行った「国民生活基礎調査」によると、介護する側もされる側もいずれも高齢者という割合は、65歳以上で同士で54.7%75歳以上同士では30.2%といづれも過去最高だった。

一方、生活意識については、「生活が苦しい」と答えた世帯は2年連続で減少しているものの、依然として全体の6割を占め、特に母子家庭では8割以上が「苦しい」と答えている。(以上報道より)
画像


テレビでは90歳以上の夫婦の夫いわく、若い時はおせわになったから今度は妻を介護してやらねば、と一生懸命です。転んだり怪我をしたりすることは目に見えています。心が痛みます。

「老老介護」だけではありません。放置されている独居老人の問題も深刻です。
都島生活相談所でも事務所まで相談に来れない人が出て、訪問することにしています。
先日も突然電話があり「脳梗塞で退院してきたが、家での生活が難しくなった、相談にのってほしい」とのこと。

すぐに訪問しましたが、言葉がはっきりせず、部屋の中は整理や掃除ができないので荒れています。
本人は子どもの時の怪我で足がほとんど歩けず、調理や掃除、入浴に困っているとのことで、「要介護1」。

居宅介護支援事業をしている事業所のケアマネさんにすぐに連絡し、対処してもらうことにしました。
居酒屋をしておられたようですが、「共産党に相談に行けば何とかしてくれるのでは」、と友人に電話をさせたようです。なんとしても希望をもって生きていけるようお手伝いしたいと思います。

介護保険の改悪も計画されており、国家的サギだと怒っている人も多いです
記事へトラックバック / コメント


マスコミにおもう/民商総会に

2017/06/25 22:12
今朝の「毎日新聞」トップに、”安倍首相は憲法改正について、臨時国会が終わる前に、衆参両院の憲法審査会に自民党案をを提出したいとする方針を示した”と報道。

支持率が急落するなかでのさらなる暴走を表明!しかしマスコミはこの問題をそのまま報道でいいのだろうか。

日本は立憲主義の国家である。国家権力の横暴による人権侵害に歯止めをかけるためのものが憲法。
その憲法にもとづく政治をすることが立憲主義でしょ。他の法律の上にあり、間違った法律は憲法違反になります。憲法98条では天皇または摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を、尊重し擁護する義務を負うとあります。

安倍首相も立憲主義と98条をしっかり叩き込んでほしい。

ところが新聞では、安倍首相のお気軽な「改憲案」なるものを提出し、野党も対案をだせよ!と要求している。
マスコミはこの点でしっかり立憲主義に基づく批判がその役目ではないのか。朝から気分が悪い。

安倍首相の言語のたれ流しを許してはならない。マスコミは報道精神の原点に戻るべきだ。しっかりしてほしい。
画像


午前中、都島民商の第64回定期総会に来賓で出席させていただきました。
零細業者は、消費不況からか急激に経営が厳しくなっています。

清水忠史衆院議員も多忙のなか、駆けつけてもらい元気の出る挨拶をしてもらいました。話がうまくみんな引き込まれます。
私は大阪の維新公明がねらう再びの「大阪都構想」設置議案についての批判、自治体の役割についてごあいさつしました。

清水さんを囲んで、昼食をはさみながら、経営の交流をしました。長期に営業を守ってこられた会員も若くて営業の苦労をされている方などたいへんです。

大阪の街は中小業者が支えていますが自治体の暖かい手はなく、カジノ万博で景気を良くすることはできません。もっと業者を元気にしなければなりません。
記事へトラックバック / コメント


なにわ保健生協総代会

2017/06/24 22:42
日頃、病気や健康づくりでお世話になっているなにわ保健生協総代会が開かれました。
なにわ保健生協理事長・コープ都島クリニックの所長の山下先生のごあいさつの中で、そうだなと思ったことの「医療と介護という2つの任務を兼ね備えた医療機関は多いが、それに「組合員さんが主人公」ということを中心に置いている施設はうちだけ、という言葉でした。だからできるんだと。

それ故に、地域から存在が尊敬され、いのち輝く未来をつくるためになかまづくりが決定的です。
社会保障の給付抑制、憲法改悪に向けたたたかい、健康づくりの活動、組織基盤を強くする活動、人づくり組織づくり、多様な活動に苦心されています。
画像

何年ぶりかにお会いできたなつかしい組合さんも、やはり高齢化しておられます。
どこの組織もそうですが、働き盛りの若い世代をどう加入してもらうかが問われるでしょうね。

先日、生活相談で、一人暮らしの高齢の男性が日常生活の支援を求められ、歩けないので私が自宅まで訪問し面談。すぐにヘルパーステーションフレンズへ連絡し、対処してもらうようできました。大都会のなかでも1人では生きられません。
お互いに助け合って、喜び合って余生がおくれるよう、ネットワークづくりが大事ですね。

うれしいことに2016年ユネスコ「協同組合の思想と実践」を無形文化遺産に登録したそうです。
ともに力を合わせ協同組合の価値を継承・発展させていきたいものです。
記事へトラックバック / コメント


3か所で宣伝行動!

2017/06/23 22:05
歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの妻小林麻央さんがご逝去されたというニュースで、「エエーッ!」 と驚きました。
毎日健気にブログで闘病生活をつづり、2人の幼い子どもたちへの溢れるような愛、家族への思いやり、素顔の闘病笑顔など胸をうつブログでした。

私の友人も乳がんのステージ4から生還し、会社経営を続けているので、きっとお元気になられる。34歳くらいで命を奪われてたまるか!子どもさんも幼い・・・・なんとか助けてあげたいと思いつつ何もできなく、こちらが励まされているブログでした。最愛の妻を亡くされた海老蔵さんのあふれる涙涙涙・・・悲しくてどうしようもありません。

ご家族の悲しみの深さによりそい、ご冥福をお祈りいたします。
画像



さてさてきょうは京橋で市民団体による「カジノのあかん!」宣伝を大きく行いました。
松井知事と吉村市長はカジノとセットで万博を大阪・夢洲に誘致すると誘致交渉に躍起になっています。

ゴミ埋め立て地夢洲は、これからも大阪のごみを埋め立てるため必要ですが、南海トラフ巨大地震が起きるのは必至と言われており、地震が起きれば、脆弱な地盤は津波にのみこまれ、護岸は液状化で崩壊。大変な災害となります。

3000万人を招き入れることの危険性、また鉄道や高速道路、橋など巨大開発に5千億円!
危険性からも見直すべきです。前の万博広場が使えるのではないでしょうか。
おまけにカジノを中核とした統合型リゾート(IR)整備を夢洲でやり、大型開発が財界ともに狙いだと言われています。

日本はパチンコ、競輪、競馬、競艇など世界に冠たるギャンブル大国です。依存症は536万人、20人に一人がギャンブル依存症で苦しみ、子どもや家族の人生も狂わされます。
これまで私も旅をしたヨーロッパ、オーストリア、米国、中国、韓国、台湾などアジア諸国も、パチンコが日本のように街の真ん中にある国はありませんでした。

観光客から金を出してもらうなどと言っていますが、最近日本への、大阪への観光目的
画像</div>;こんなものです。ギャンブルで一儲けしょうか、という目的は皆無です。
世界に誇る大阪のええとこは日本食やショッピング、自然景観地、繁華街、温泉、日本酒などではありませんか
夕方は地下鉄都島、JR桜ノ宮での国会報告などの宣伝も行いました。
記事へトラックバック / コメント


悪どい政治家・謙虚でさわやかな中学生棋士!(^^)!

2017/06/22 21:54
政治の力で、労働法制を緩和して企業の再編合併でも企業の都合で配置転換、解雇ができるようにする。
規制緩和で「岩盤規制にドリルで穴をあけた」・・・・得意げにのたまう安倍首相だった。

まさに「強い者」が勝ち、「弱い者」は市場から撤退する社会をつくるのですね。
「森友学園」あり、「加計学園」はとりわけ首相の「腹心の友」どんなことがあっても「絶対やる」・・・・これが安倍政権のやるべきことなのか

国有地を8億円値引きして売却した「森友学園」、助太刀して小学校建設ができるようにした大阪維新府政。
かたや「加計学園」獣医学新設、「岩盤規制」に穴をあけたと自慢して見せたが、「腹心の友」の学園にあけたアナでした。「官邸は絶対やる」「総理が18年開学期限とお尻を切っていた」などと。ひどい!

これこそが、国政の私物化ちゃうのか!

薄汚い強欲なむき出しの資本主義の助太刀です。民が踏みつけられるはずです。
野党4党が要求しているように、臨時国会をやってトコトン私たち国民に説明すべきだ。
そして、数の力でろくろく審議もせず暴挙で決めた秘密保護法も戦争法も共謀罪も憲法改悪の段取りもすべてなきものにしたい。
画像


しかし今涼風が吹く。彗星の如く現れた若干14歳の中学生棋士、藤井4段がデヴュー戦から公式戦28回無敗の連勝に立った。
いやなことがあっても、どれだけ励まされるか。(15歳の高校生の二人の男の孫を思ってしまう。

偉業を達成しても、おごらず謙虚そのもの・・・さわやかでいい笑顔だ。
悪党政治家が見習うべきではないか。

彼の強さの要因は「隙のなさ」「読みの深さ」「安定感」だそうだ。予想外の手を指されても動揺しない、隙のない精神的な強さは群をぬいているとのこと。

お母さんも「自分がストレスに弱いので、本人が意識しないように、家族もそのようにしています」「本人が思うことを尊重して応援しようという気持ちです」実に自然体のやさしいお母さんですね

記事へトラックバック / コメント


初夏の篠山旅行

2017/06/21 18:32
娘が「お父さんお母さん二人で丹波篠山へ ほたる鑑賞し、若鮎を味わってね」と旅行をプレゼントしてくれました。
感謝して昨日から丹波へ。大雨との予報でしたが、雨を振り切って旅を楽しんできました。

紫陽花に迎えられた篠山荘は家族で新年を迎えに行ったりしていますが、2人ははじめて。夕食は数多く献立がされていますが、食べきれず若鮎の塩焼きと岩垣の蒸し焼き、丹波牛のしゃぶしゃぶと季節のものでおいしくいただきました。
画像

篠山市もかろうじて4万市民を擁していますが、城の堀向かいにスマートな白亜の建造物の庁舎があり、左並びに田園交響楽ホール、日常は貴重な演奏会がされています。
画像

江戸時代の篠山城址とともに有名な、御徒士町武家屋敷群です。いまも10数棟の屋敷が建ちならび当時の面影を残していますが、今回は大改修の屋敷がありお目当ての屋敷には入れませんでした。
画像

夜のトバリが降りたころ、運転手さんがホタル観賞に川べりにつれていったもらい、数十匹の堂々とした源氏ボタルの乱舞を楽しみました。こんな大きな蛍ははじめてです。美しい幻想的な世界にしばし佇みました。

      闇の夜人恋し里にホタル舞う
      恋ホタル山から谷から舞い踊る   とき子
 

今朝は小雨の中を車でやきものの里などドライブし、三田、永沢寺の「花しょうぶ園」をめざしました。
これがたいへんな山のぼりとなり、怖いようなつづら折りの山道をくねくねと登り降りするという目にあいました。

人は誰も出会わず、山リスが姿を見せるだけでした。大雨の警報もあったのかな〜
私は目がまい、気分が悪いドライブでしたが、夫は平気で運転してくれました。何日も旅に出ているようでした。お疲れ様でした。
画像
画像

記事へトラックバック / コメント


孫たちとお祝い (*^。^*)

2017/06/19 16:43
クラブがある、バイトがあるなどと孫たちも高校、大学となればなかなか全員集合とはならない。
昨日はわ〜ちゃんの19歳の誕生日、父の日とWのお祝い夕食をしました。

今回は外食で、しゃぶしゃぶと一品料理だったので、食べることに忙しく話も充分できずでした。
一昔前は、孫たちも動き回り、多動症ではないかと心配していましたが、十代後半になるとおとなしくなって、話もこちらから聞かなければ無いようです。

青年らしく元気に大きく成長しており何よりです。
わ〜ちゃんには、手書きの紫陽花の絵にお祝いの俳句と書いて心ばかりのお祝袋とともに贈りました。

父の日は娘からお父さんへ好物が贈られ喜んでいました。

  十八歳流れる黒髪風光る   とき子

  花曇り少年の背丈軋み伸ぶ 

画像
記事へトラックバック / コメント


枇杷の収穫祭 )^o^(

2017/06/18 14:41
朝から町会役員さんたちが、困っているビワの収穫にきていただき1時間半くらいかかって、収穫と剪定をしていただいて感謝感激です。今年2回目の収穫ですが、いま実が熟し、甘さが深まり「うまい!」との感想です。
画像

長い脚立とノコギリをもって木のなかへもぐりこんでもらい、次々刈り取ってもらいました。
上を向いているだけで首が痛くなるような私でも夫でもどうしょうもありません。
労働されているのか、身軽なものです。
画像

町会役員さんの後、収穫第2団はスナックのママが助手を連れてきて最後の収穫をしました。
都島区内のビワのなかでは実が一番大きいよ、という評価です。

届けられなかった方に届けてほっとしました。
もともとこのビワは植えたものではなく、自然に芽を出したものです。

ぶどうも「次はわたしだよ」と青い実をつけています。これも自生のものです。房の大きなブドウです。
自然の中でのなかで生まれ育った私にとって嬉しい収穫祭でした。
みなさんありがとうございました。お疲れさまです。

夫は昼から連合町会の♪「カラオケ大会」に出演要請があり、イソイソと出かけました。応援に来てあげて〜と言われましたが、私は恥ずかしいから行かないよ〜
記事へトラックバック / コメント


清水忠史議員京橋で街頭宣伝

2017/06/17 19:24
京橋駅前でお昼時、清水忠史衆院議員が国会報告。
自民l、公明、維新による国会ルールと国民の声を無視した前代未聞の暴挙を、満身に怒りを込めて訴えました。私たちの怒りの思いを訴え、秘密保護法、戦争法、共謀法はともども廃案にしようと訴えました。

私の隣で聞いていた、おっさん2人も「ホンマに怪しからんな〜。沖縄も、原発も国民不安や反対を全部踏むにじじっているやん、この文字を永久に消したいわ」とチラシの安倍という字を指しました。
「消したいと言ってもまた出てくるよ。選挙で勝ちましょうよ」など答えましたが、見知らぬ聴衆からもも訴えられました。

画像

div align="center">画像

京橋商店街で用事があり行くとどこでも開口一番「メチャクチャやな〜国民をバカにするにもほどがある」「絶対に許せないことや」「友人とも怒りのいっぱいでしゃべったのですが、6月16日は絶対忘れんとこ!」 「ひどすぎるせいじやね。国民を熱しやすく冷めやすいから、もうすぐ忘れるやろと思っているでしょうが、忘れず覚えておきたい!」など等・・・

総選挙に向けてこの4区から清水さんをトップで送り出すことは夢でしょうか。この怒りを広げて実現したいと思います。皆さんよろしくお願いします。


街頭宣伝の後、商店街のなかに住む、足が悪くて歩けないと昨日事務所に連絡のあった60代の高齢者を訪問し、要望をしっかり聞きました。介護認定、生活保護の必要性があり月曜日に対処します。
記事へトラックバック / コメント


あまりにひどい国会!

2017/06/16 22:03
怪文書だとシラを切り逃げようとした「加計文書」あったじゃないか!複数の文書が文科省内に存在していたことが明らかにされた。

「総理のご意向」や「官邸の最高最高レベルが言っている」も「こうした趣旨の発言があったと文書を作成した職員の証言。仕方なく文科相も存在を認めて陳謝と。

参院審議のプログラムを入れ替え、共謀罪を徹夜で強引に通し、残り時間のない最終舞台に「加計問題」をカケ、「これでおしまいよ〜」と最終幕を引き、出演者一同せいせいして逃げ出していく。こんな猿芝居、認めるわけにはいかない。
画像</div>(5月に咲いたアンネのバラが再び咲いてくれました)

こんなことができる政治が子どもたちに与える影響はとても大きいでしょう。教育的にもよくない。
ウソをつき、ばれそうになると居直る、なんという悪の集団だろうか。

共謀罪で国民の内心を罰するよりも、自民・公明・日本維新の会集団のこの体たらくを真っ先に罰しよう!
まともな審議もせず強行採決した「共謀罪」法は来月11日施行とは許されない!

共産党の仁比聡平参院議員(弁護士)は参議院本会議で「犯罪と無縁の国民が、警察のさじ加減一つでプライバシーを侵害される重大な危険がある」と大きな目玉を剥いて抗議した。

衆参とも残念ながら野党は3分の2の議席をもたない。東京都議選の勝利とともに来る総選挙では議席をうんと増やしていただきたいです。

きょうも生活相談所、昼からは住民要求運動の打ち合わせ会。故郷愛媛のおいしいみかんや晩柑を実家から送ってもらい、暑さの中で体力の補充ができたようです。ご近所にもどうぞと。
記事へトラックバック / コメント


「共謀法」奇策をろうして採決とは許せん!

2017/06/15 13:52
あ〜なんという暴挙だろう!許せない!
多くに国民がまさかと思っておられたと思うが、会期末をひかえた昨夜「共謀罪」法案を強引に通すために、法務委員会での審議中にもかかわらず、その審議権をとりあげて、いきなり本会議での「採決」に持ち込み、今朝7時45分採決をしました。

参議院法務委員会の審議をやめさせ、いきなり本会議で「中間報告」という奇策をろうし、禁じ手をつかい議会制民主主義を根底から破壊する前代未聞の暴挙をやりました。

参議院は良識の府と言われ、衆議院とちがう審議をやる二院制なのに、その審議権をとりあげるという許せないことです。野党4党は夜を徹してがんばってくれました。
画像


なぜこんな暴挙をやったのか、「加計学園」疑惑をめぐり、これ以上再調査をしたら、安倍首相の犯罪がバレてしまう、なんとかこのまま会期末を逃げ切りたい、都議選もあるしということだったのか・・・

しかし国民は許しませんよ、反対し続けます。そして悪代官の蛮行を白日のもとにさらけ出し、国民の審判を仰ぎます。都議選しかり、総選挙しかりです。
画像

(今朝早くから国会に抗議に駆けつけた人たち)
戦後70年、民主主義をはぐくみ、自由ほど尊いものはないと命がけで先輩たちが守ってくれ、私たちが孫の時代へとつなぎたいこの憲法を破壊できるものではない。アベ氏は「憲法が嫌いですねん」「必ず変えます。読売新聞を熟読しましたか」という知性のかけらもない人間だ。

自由を手にするにはどれほど苦労がかかったことだろう。
野党は共闘し、私たちは国民のみなさんと共同し、「アカンもんはアカン」自由と民主主義をいっそうひろげ守りぬきましょうね
記事へトラックバック / コメント


『いつの間にか骨折』油断なきよう!

2017/06/13 22:29
私のまわりでも友人知人が、背中が丸くなり医者で見てもらうと骨折していた、という人がちらほら出ています。
お化粧も大事だけど、わがバックボーンがどうなっているか、もっと関心をもちましょう。

「背中が丸くなるのは親の代から遺伝よ」といっていた人も「整形外科で見てもらうと骨粗鬆症になって背骨が自然骨折していた」言うこわいことですね。

テレビでもおなじみになったこの恐るべき映像で私も病院の整形外科に行きました。
手や足の骨密度も図っていますが、もっとも精密なのはデキサというX線での背骨の検査だということです。
">画像</div>;(写真は桃井かおりさん、日本イーライリリー株式会社提供より)

きょう私は病院へ行きました。幸い同年齢の120%の骨密度でしたが、20代成人のそれにくらべて90%くらいなので、カルシウム剤をのみ、20代に戻そうということになりました。でもそれは自然なことではないでしょうかと尋ねましたが、血液検査では骨芽細胞は増えているのに、破骨細胞も増えているので治したい、ということです。20歳の時と身長は変わりませんが・・・

これから食、運動、カルシゥム補填などで20代にもどれるのでしょうか。
女性はホルモンの影響で骨粗鬆症になる率が、急激に増えるようです。男性に比べてとても高い比率です。

しかしまた「骨が壊れるのを防ぐ」「骨を造る」という治療法もあるそうです。
年だから仕方がない、とあきらめないで背中をしっかり見てくださいね。

最近60代を過ぎて、背中が曲がってきた、身長が低くなった、腰が痛い等のサインがあれば、X線で背中をきちんと見てもらえる整形外科へどうぞ!骨粗しょう症は治療できるということです。枯れ木のようにならないうちに。
記事へトラックバック / コメント


枇杷が豊作 (*^_^*)

2017/06/12 21:18
わが家のビワが今年は豊作すぎて、収穫に難儀しています。
一回目のとり入れは、喫茶店のマスターに長い輪っか付きの棒をつくってもらい、180mほど伸びるカッターをもちこんでもらって熟れたビワを選んで切り落としてもらいました。

私は切り落とされたビワを器に受けます。切る方もたいへんですが、受ける方もタイミングが合わないとうまく器に入らず、ビワが傷つきます。商売になると大変ですね。
画像


「無農薬、都島産のビワですよ」♪ とご近所や読者の方に配達しますとみなさんびっくりして喜んでもらいます。
「初物で元気をつけてくれるよ」「ま〜すごいね」「いや嬉しいわ」「仏さんにお供えしますわ」など等、さまざまな受け取り方が楽しみです。

すでに20軒以上に届けましたが、まだビワは半分残っています。
上ばかり見て、かごに受けていたせいか、首が痛んで体も調子がわるいようです。

そういえば、毎年6月はいや〜な季節です。
きょうも寒いくらい気温が下がって、体がついて行かないようです。

ご近所から初もののスイカを、友人から静岡産のおいしい新茶をいただきました、

みなさんもどうぞ体調に気をつけてください。
記事へトラックバック / コメント


「共謀罪」法案の学習会

2017/06/11 22:46
関西共同法律事務所、高橋早苗弁護士を迎えて「共謀罪」法案の学習会をしました。若い弁護士ですが、パワーポイントを用いて、はっきりとしたわかりやすい話をされました。
貴重な時間を割いて手弁当で活躍されています。
画像

共謀罪はテロ対策でなく、物言えぬ密告社会をつくるというほんとうの狙いを明らかにしました。
街頭でもオリンピックのテロ対策をしなくてどうするの?と宣伝されているようの庶民の素朴な心配が寄せられます。これまでの法律で充分できるんですよ、と私たちは対話していますが、そこに政府のウソのからくりがあります。
画像

画像

画像

あの戦争を進めるために治安維持法を提案した当時の政府答弁と現在の共謀罪の安倍首相答弁とよく似ていますね。</span>(写真は山崎弁護士のパワーポイント映像から)

あと1週間、政府は数の暴挙で問答無用、稀代の悪法を通す魂胆ですが、やらなければならないのは「森友学園」「加計学園」問題の再調査をして、きちんと国民の前に説明することでしょ。

大阪弁護士会有志も共謀罪法案の徹底審議を求める緊急声明の賛同者が、わずか1週間で1000人近い弁護士さん賛同しています。


若者たちも自由のない社会はいやだ!と立ち上がっています。
記事へトラックバック / コメント


大阪自治体問題研究所 定期総会

2017/06/10 23:09
一般社団法人 大阪自治体問題研究所 第46回定期総会に出席しました。
事業報告、決算報告など議案が承認されました。討議も活発におこなわれました。

長期にわたって大阪の自治体問題を学者、研究者、自治体職員、議員、市民などで研究し討論をしていくことは本当に貴重な財産です。どれだけ学ぶことがあったことか。

いま地域でも自治体学校を開催していますが、都島区でも5回目となりました。
またまた維新が、2年前に行った住民投票という決定的な市民の意思表示を踏みにじって、再度都構想の住民投票をやる議会の動きをしています。民主主義の息の根を止めるような蛮行は許されません。

自治体がもっとすぐにやるべきことがあるやろ!大阪は景気も低迷のまま・・カジノ万博なんかお断り!

きょうはニューヨーク州に1年暮らし研究された森 裕之立命館大学教授の報告を聞かせていただきました。
米大学の実態を聞く機会がなかったので大変興味がありました。

コーネル大学は2万人の学生が在学するかなり優秀な大学のようです。
ニューヨーク市からバスで4時間かかるそうです。
多様性と寛容を認め合った大学でアメリカ大統領選挙もサンダーズ候補が圧倒的だったそうです。

アメリカに広がる貧困、公共サービスの崩壊など学生の意識を変えていいます。
画像

サンクチュアリー(聖域)都市の広がり、キャンパスの広がり、大学のとりくみ、司法の独立、大統領と司法、若者の政治意識の変化、民主主義と拮抗力など、私たちの予想とちがって過半数の若者が反「資本主義」で平等主義志向であることなど驚かされます。
画像

大学は権力の介入を許さず、大学の自治をしっかり守っている教授や学生の姿が新鮮でした。
日本はしっかりしなくては・・・と思います。
記事へトラックバック / コメント


憲法9条さわるな、共謀罪廃案に!

2017/06/09 22:54
いよいよ会期末に向けて、数の力で重要法案を強行採決する暴挙をくい止めなけらばなりません。
今夕は各団体で「憲法9条守れ!共謀罪廃案に!」と連絡会をつくり、約20人がベルファ東側で宣伝行動を元気よく行いました。

弁士もつぎつぎ熱弁をふるいました。
「がんばってね!」「安倍さんあまりに独裁すぎるわね」若いママは「うちは小さい子がいるので、何とかしてこの危険な動きをくいとめたいわ。署名を書かせて」「もう共謀罪は決まるのとちがう?」「共産党さんがんばってね」などと気軽に対話もできました。
画像

昨日は日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は党首会談で当面する課題について確認しました。
・安倍政権の下での憲法9条の改悪反対・共謀罪の廃案・加計学園、森友疑惑の徹底究明に全力つくす。
次期総選挙で「できる限りの協力を行うなどです。

国民も共同で国会も野党共闘でがんばっていくことこそ勝利があります。
今夜の報道では「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる「文書」を「出所不明」として拒んできましたが、松野文科相はついに「追加調査すべきだという国民の声を総合的に判断した」と再調査を表明。国民の声が政治を動かしてきたことがわかります。

「共謀法」も過去3回も廃案にしたものです。あいまいで国民誰でも計画段階でただちに罪に問われることになるのです。
金田法相も質問の度に官僚に答えてもらい、本人答弁をするたびに大きな疑惑とあいまいさが新たにきわだっています。法相の辞任、安倍政権の辞任を強く求めたい。後の世のためにも。

画像




やっぱり危ないぞ!共謀罪
樹花舎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やっぱり危ないぞ!共謀罪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

止めよう!市民監視(アベノリスク)五本の矢?秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ
樹花舎
盗聴法廃止ネットワーク

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 止めよう!市民監視(アベノリスク)五本の矢?秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へトラックバック / コメント


シルバーお食事会に

2017/06/08 17:36
高齢者のお食事会があるが、なかなか一人では行けない、という人も多い。
町会の役員さんから、「上野さんと一緒だったら」という○○さんをさそって お食事会に来てね、といわれる。

「自分で食事の支度がもちろんできるピンピンのおばあちゃんが行くところではない」、「大きな顔して行けないよ」、と言っているが断りきれずちょいちょいいただきに行っています。

今日の献立は、豚の冷しゃぶ、高野豆腐の卵とじ、豆腐の白和え、実だくさんの味噌汁、つけもの、ブドウとバナナのフルーツ、そして柔らかく炊けたご飯をみなさんといただきました。カメラをもたず残念でした。

日頃の消息をおききしたり、お元気をたしかめられます。
女性部のスタッフのみなさんが、制服をそろえテキパキと用意されます。
朝早くから買い出しや調理にほんとうにおつかれさま。
画像

同じ班の参加者のなかには95歳になるおじいさんが、カラオケに週2回行きますよ、ジャガイモを煮てポテトサラダの準備もこれからやります、自転車で買い物に行ってとたいへんお元気です。

戦争をくぐり抜けご苦労が多い人生だったと思うが、大したものですね〜
私の母も98歳で施設に入れていただき、元気だという弟の便りがありました。
娘として母が生きているうちに会いに行かねば・・・と思ってます。
記事へトラックバック / コメント


共謀罪法案学習会

2017/06/07 20:42

大阪も今日から梅雨入り、一日中雨が降りました。みなさん体調をこわされませんように・・・・・
午後から、淀川連絡線跡地問題の会議をしました。

16日の国会会期末に向け、共謀罪(テロ等準備罪)廃案に!野党と国民の共同でがんばりましょう。
都島区では、これから11日は学習会、9日は街頭宣伝行動を計画しています。

どなたでもご参加歓迎です
画像


画像

記事へトラックバック / コメント


健康寿命は歯と口がカギ

2017/06/06 21:31
6月4日から10日は「歯と口の健康週間」。歯や口の機能が衰えると、おいしく食べられないが老化を促進し全身の健康にも悪影響を及ぼすといわれています。

私もいい加減な歯磨きをしていましたが、70歳を過ぎて3カ月に1回歯医者さんに行って歯垢をとってもらったり、チェックしてもらったり、歯磨きの指導を受けるようになりました。

まだ30本の自分の歯があり、歯茎も色よく、おそらく80歳−20本は勿論、80−30までいけるかなと思っています。きっと元をただせば母親のお蔭でしょうね。

糸楊子も歯に隙間がなく糸が入らずあきらめていましたが、一日3回のブラッシングで夜は糸楊子を使い、歯医者さんにほめられるようになりました。口の中を清潔にしておくことは気持ちの良いことです。
画像
 (クジャクサボテンの花)
週刊誌を見ると、噛む力が低下すると、なんと、しわやたるみが増え、”老け顔”になると。なにがあってもむっつりと動じず、笑わない高齢者もありますが、にっこり笑って筋トレすることですね。

また、噛む力を鍛えるためには、「誰かと楽しいおしゃべりをすること」。一人暮らしの男性は気をつけてくださいね。
歯応えのあるものを食べる、ガムなど噛めば唾液も出て「誤嚥」の予防になるそうですよ。

口が渇く、また臭いは自分ではわかりにくいものですが、唾液が減ると細菌が増殖し、臭い素が作られ口臭も強くなるので、友人であれば忠告してあげることがいいでしょうね。

歯を失うだけでなく、こわいのは歯周病、40代以上の大半がかかっているそうです。歯がグラグラし抜けてしまうことはもちろん、歯周病と糖尿病も関連があるようです。

年1回の検診でなく、半年に1回は歯肉や口の状態を見てもらい、事前に治療することが何より早期発見となり、痛みもなく治療費も安くあがります。そして入れ歯に無関係で、生涯自分の歯で健康に長生きできるのでしょうか。
記事へトラックバック / コメント


受動喫煙の防止徹底しましょう

2017/06/05 21:49
5月31日は世界禁煙デーだったそうですね。31日から6日までは日本の禁煙週間です。テレビも報道しませんね。

夫もヘビースモーカーでしたが、50代のころ鼻血が止まらなくなって、「たばこをやめろ」家族コールでついにやめました。「誰が何と言ってもやめません」と宣言していましたが、恐ろしくなったのでしょう。「なにわ保健生協」機関紙5月号のコラムに懺悔録を書いていました。

タバコフリーサミット2017東京」が5月末に開かれ、WHO非感染疾病予防部長のダグラス・ベッチャー氏がビデオメッセージをよせました。(以下、しんぶん赤旗報道による)

詳しく書けませんが”タバコは1年間に720万人の命を奪っており、その80%が低・中所得の国の方々です。
これらの国がタバコ関連費用の40%を負担し、世界経済に1・4兆ドルの経済損失をだしている。2030年に向けて、タバコ規制を通じて生活習慣病、成人病を3分の1に低減したい”

各国政府は法的規制をもってこの対策を考えてほしい。と続きます。

ところが日本は、今国会に受動喫煙対策を強化する法案を提出することも見送られることが確実との報道です。
近年は五輪開催都市は、人が集まる場所での罰則付きの禁煙規制をもうけているが、自民党は飲食業者の営業が成り立たなくなると原則禁煙に反対。妥協案の協議も並行線とのこと。
画像


しかし「サミット」では屋内禁煙にしても「影響がない」「売り上げは増えた」との国内外の調査結果がだされた。
カリフォルニア州、スイス、WHOの「国際がん研究機関」の調査、愛知県調査などの結果で明らかにされた。

愛知県調査では(1163店)売上が不変95%、増加1%、減少4%という結果だから、案ずるより産むがやすしではありませんか。それもだめなら、タバコの税金をもっと増やすこと。人を殺すタバコが、持続可能な開発目標のため、しっかり使えるように・・・。



記事へトラックバック / コメント


東京都議選で躍進を!

2017/06/04 21:35
東京都議選の告示23日、投票7月2日とせまってきました。たいへんな激戦になっています。
いづれの選挙区も大激戦の様相です。昨日は、豊島区、世田谷区、渋谷区で志位委員長、小池書記局長が「安倍改憲反対の一点で国民大運動をおこそう」と訴え候補者へ応援演説に立ちました。
画像
池袋駅で志位委員長の訴えをきく人たち。「しんぶん赤旗」より

加計学園問題は、首相による国政の私物化という重大疑惑の徹底究明を証人喚問することを拒否し続けているなかでの選挙です。対決構図は自民・公明対日本共産党のだということです。

都議選の3つの争点が浮かび上がっています。
一、「共謀罪」と憲法9条改定など、はどめなき憲法破壊を許していいのか
二、築地市場の豊洲新市場への移転問題をどうするか
三、都民の福祉とくらしをどうやってよくしていくのか

4年前の都議選で、日本共産党の議員団は17議席に躍進させていただき「調査・提案・論戦」3拍子そろった強力な議員団」にさせていただき都政を動かすすばらしい実績をつくりました。
現有議席の当選と同時に議席増を実現させていただきたい。

たとえば、豊洲市場の地下空間の発見です。重大な汚染問題も明るみにでました。議案提案権をもち、4年間で16本の条例案を提案、保育所問題でもこの4年間で認可保育所定員をなんと5万3千人増やしました。」さらに9万人分の増設を。
シルバーパス負担軽減の条例案も自公によってこれまで否決されていましたが、今年3月「継続審査」となり、あと一息です。などなど福祉暮らし最優先の都政をつくろうと訴えています。

重大な政治情勢のなかでたたかわれる都議選、大阪からも友人知人に訴えていこうと思っています。
早速、ご近所から日頃お世話になっているので、とお二人が都議選勝利の募金をわが家に届けていただきあつく感謝です
記事へトラックバック / コメント


米 「パリ協定」離脱に反旗

2017/06/03 22:00
トランプ大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」離脱を表明し各国から批判が噴出しました。

190か国以上の国・地域が参加する国際ルールよりも、自国の経済成長、雇用確保を最優先させる自分勝手な立場に各国から批判が噴出しています。

なかでも米国内の自治体の反発が広がっているそうです。
これまでに計10州に加え、ロスアンゼルス、ボストン、シアトルなど177市がオバマ前政権が約束した削減目標を維持していくことを表明。政権に反旗を翻し、自治体レベルで連携する動きが始まっています。

温室効果ガス世界第4位のインドも「気候変動に関してインドは責任ある国家だ」とのべてパリ協定を順守する姿勢を改めて表明。
国内での大洪水や大気汚染など気候変動での被害が多発しています。
インドは再生可能エネルギーの発電量を現在の3倍以上増やすことや自動車の排気ガス規制も強めているそうです。
画像
 (わが家のビワも色づいて枝もたわわになりました。肥料は無農薬、油粕だけです。ほしい方はどうぞ!)

パり協定は2100年までに化石燃料をいっさい使わない社会をつくるという歴史的合意です。
再生可能エネルギー100%」という動きは世界中でひろがり、米国でも太陽光発電産業が育っているようです。

日本がどういう態度をとっていくのか、世界第5位の温室効果ガスの大量排出国でありながら、削減目標は不十分なものです。再生可能エネルギーの大量普及と原発に依存しない政策の転換をすべきです。
日本は締結国として削減目標を引き上げ、原発の再稼働はやめるべきではないでしょうか。
記事へトラックバック / コメント


共謀法 国民や国連の異論を無視しないで!

2017/06/02 23:28
衆院で自民公明維新が「共謀罪」の法案を強行可決、参院での審議が始まっています。
この法案が成立すると、これまで70年間憲法のもと、まもり育まれれてきた平和や民主主義が根底から脅かされます。許されない一大事です。

人の内心を処罰対象にできる思想信条の自由が脅かされ、不安や疑念が日々ひろがっている。
世論調査でも8割近くが、政府の答弁は「不十分」、「今国会で成立させるべきではない」が多数です。

新たな重大な問題にも政府は受け止めようとしていません。
報じられているように、国連の人権理事会が任命したプライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が「共謀罪」法案について「広範な適用範囲によって、プライバシーに関する権利と表現の自由への過度の制限につながる可能性がある」と警告を発し「法案を成立させることは正当化できない」とする書簡を安倍首相に出しました。

菅官房長官らは「不適切なもの」と反発、真摯に受け止めようとしません。なんという野蛮な政府でしょうか。
まともに返事も書けないのです。国連の国際組織犯罪防止条約(TOC条約)締結に必要だとゴマカシながら「共謀法」推進してきました。

街頭宣伝をしていても、「テロ防止のためには日本も締結しないとヤバいのではないか」と意見が結構でます。
ニコス・パッサス教授は(同条約の締結手続きガイドを起草した教授)「東京オリンピックのようなイベント開催を脅かすようなテロ犯罪に対して、現在の法体系で対応できないものは見当たらない」と述べられています。
画像


参院審議では国連特別報告者らを参考人でまねくことや、公聴会の開催など徹底的審議をもとめたい。
無責任な金田法相も辞任を求めます。安倍首相も同様です。今月18日の会期末までに成立をねらっています。

彼らの目的は戦争する国づくりと一体の「国民監視社会」への道です。
稀代の悪法をくい止め廃案にしましょう。子や孫の未来のためにも!
悔やまないためにも世論を広げましょう。


記事へトラックバック / コメント


安倍批判 身内から !(^^)!

2017/06/01 18:15
 ネットニュースでかつて自民党総裁を務めた河野洋平元衆院議長が31日、都内で講演し、安倍晋三首相(党総裁)が9条への自衛隊の存在明記などの憲法改正に意欲を示したことに関し、「安倍という不思議な政権」と呼び捨てにし、「理解のしようもない」と首相を猛批判した。

「自民党は改憲党ではない」とも強調し、若手のころに憲法問題を政策綱領から外そうと画策して受け入れられずに離党したとの経緯も赤裸々に語った。日中関係についても、「対中包囲網」の構築を図る安倍政権を「中国の嫌がることばかりやっている」と批判した。(以上、河野氏の発言の詳報は産経新聞参照)
画像
 (昨年の母の日に次女が贈ってくれたミニバラが根付いた)

「しんぶん赤旗」にもこの記事を紹介。「9条は触るべきではない」国民も納得しているからこのままでいい」と反対。また「現実を憲法に合わせる努力をするのが先だ。安倍政権の下で憲法問題をやるなんてありえないと語り、性急な改憲発議にも反対姿勢を示しました。

日本がやっている中国包囲網づくりは、もっと別の方法があるのではないか。対北朝鮮での協力を得るためにも日中関係の改善を進めるべきだと。

久しぶりに気持ちのいいニュースだ。本来の保守系のみなさんには、こうしたまっとうな意見をもつ人が昔から多いはず、河野さんにつづいて、安倍政権をズバリと批判し、まともな自民への再生をはかるべきでしょうね。

きょうは午後から支部会議、夜は平和の会準備会議が行われます。











       
記事へトラックバック / コメント


<<  2017年6月のブログ記事  >> 

トップへ

上野とき子の街かどスケッチ 2017年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる