上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 清水忠史議員京橋で街頭宣伝

<<   作成日時 : 2017/06/17 19:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京橋駅前でお昼時、清水忠史衆院議員が国会報告。
自民l、公明、維新による国会ルールと国民の声を無視した前代未聞の暴挙を、満身に怒りを込めて訴えました。私たちの怒りの思いを訴え、秘密保護法、戦争法、共謀法はともども廃案にしようと訴えました。

私の隣で聞いていた、おっさん2人も「ホンマに怪しからんな〜。沖縄も、原発も国民不安や反対を全部踏むにじじっているやん、この文字を永久に消したいわ」とチラシの安倍という字を指しました。
「消したいと言ってもまた出てくるよ。選挙で勝ちましょうよ」など答えましたが、見知らぬ聴衆からもも訴えられました。

画像

div align="center">画像

京橋商店街で用事があり行くとどこでも開口一番「メチャクチャやな〜国民をバカにするにもほどがある」「絶対に許せないことや」「友人とも怒りのいっぱいでしゃべったのですが、6月16日は絶対忘れんとこ!」 「ひどすぎるせいじやね。国民を熱しやすく冷めやすいから、もうすぐ忘れるやろと思っているでしょうが、忘れず覚えておきたい!」など等・・・

総選挙に向けてこの4区から清水さんをトップで送り出すことは夢でしょうか。この怒りを広げて実現したいと思います。皆さんよろしくお願いします。


街頭宣伝の後、商店街のなかに住む、足が悪くて歩けないと昨日事務所に連絡のあった60代の高齢者を訪問し、要望をしっかり聞きました。介護認定、生活保護の必要性があり月曜日に対処します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

清水忠史議員京橋で街頭宣伝 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる