上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「共謀法」奇策をろうして採決とは許せん!

<<   作成日時 : 2017/06/15 13:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あ〜なんという暴挙だろう!許せない!
多くに国民がまさかと思っておられたと思うが、会期末をひかえた昨夜「共謀罪」法案を強引に通すために、法務委員会での審議中にもかかわらず、その審議権をとりあげて、いきなり本会議での「採決」に持ち込み、今朝7時45分採決をしました。

参議院法務委員会の審議をやめさせ、いきなり本会議で「中間報告」という奇策をろうし、禁じ手をつかい議会制民主主義を根底から破壊する前代未聞の暴挙をやりました。

参議院は良識の府と言われ、衆議院とちがう審議をやる二院制なのに、その審議権をとりあげるという許せないことです。野党4党は夜を徹してがんばってくれました。
画像


なぜこんな暴挙をやったのか、「加計学園」疑惑をめぐり、これ以上再調査をしたら、安倍首相の犯罪がバレてしまう、なんとかこのまま会期末を逃げ切りたい、都議選もあるしということだったのか・・・

しかし国民は許しませんよ、反対し続けます。そして悪代官の蛮行を白日のもとにさらけ出し、国民の審判を仰ぎます。都議選しかり、総選挙しかりです。
画像

(今朝早くから国会に抗議に駆けつけた人たち)
戦後70年、民主主義をはぐくみ、自由ほど尊いものはないと命がけで先輩たちが守ってくれ、私たちが孫の時代へとつなぎたいこの憲法を破壊できるものではない。アベ氏は「憲法が嫌いですねん」「必ず変えます。読売新聞を熟読しましたか」という知性のかけらもない人間だ。

自由を手にするにはどれほど苦労がかかったことだろう。
野党は共闘し、私たちは国民のみなさんと共同し、「アカンもんはアカン」自由と民主主義をいっそうひろげ守りぬきましょうね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「共謀法」奇策をろうして採決とは許せん! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる