上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪自治体問題研究所 定期総会

<<   作成日時 : 2017/06/10 23:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一般社団法人 大阪自治体問題研究所 第46回定期総会に出席しました。
事業報告、決算報告など議案が承認されました。討議も活発におこなわれました。

長期にわたって大阪の自治体問題を学者、研究者、自治体職員、議員、市民などで研究し討論をしていくことは本当に貴重な財産です。どれだけ学ぶことがあったことか。

いま地域でも自治体学校を開催していますが、都島区でも5回目となりました。
またまた維新が、2年前に行った住民投票という決定的な市民の意思表示を踏みにじって、再度都構想の住民投票をやる議会の動きをしています。民主主義の息の根を止めるような蛮行は許されません。

自治体がもっとすぐにやるべきことがあるやろ!大阪は景気も低迷のまま・・カジノ万博なんかお断り!

きょうはニューヨーク州に1年暮らし研究された森 裕之立命館大学教授の報告を聞かせていただきました。
米大学の実態を聞く機会がなかったので大変興味がありました。

コーネル大学は2万人の学生が在学するかなり優秀な大学のようです。
ニューヨーク市からバスで4時間かかるそうです。
多様性と寛容を認め合った大学でアメリカ大統領選挙もサンダーズ候補が圧倒的だったそうです。

アメリカに広がる貧困、公共サービスの崩壊など学生の意識を変えていいます。
画像

サンクチュアリー(聖域)都市の広がり、キャンパスの広がり、大学のとりくみ、司法の独立、大統領と司法、若者の政治意識の変化、民主主義と拮抗力など、私たちの予想とちがって過半数の若者が反「資本主義」で平等主義志向であることなど驚かされます。
画像

大学は権力の介入を許さず、大学の自治をしっかり守っている教授や学生の姿が新鮮でした。
日本はしっかりしなくては・・・と思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大阪自治体問題研究所 定期総会 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる