上野とき子の街かどスケッチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の情けのしみじみと !(^^)!

<<   作成日時 : 2017/04/28 22:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎日、約400人の方がのぞいていただくこのブログで、ついついそれに答えようとつたないことを書いてしまうことをお許しください。

月末です。市営住宅家賃の減免や臨時福祉給付金など生活相談活動の後、集金で読者を回ります。
人の情けが伝わります。「ズッキーニのオイル浸しがおいしいよ」「筍を炊いたの。卵焼きもどうぞ」と晩御飯に間に合うようにベテラン主婦の自慢料理をつぎつぎいただく。

83才のひとり暮らしの男性の読者は「上野さんちょっといっぱいやっていきな。おいしいおでんができたところだ」と声をかけてくださる。いま集金のお仕事中なのよ、といっても通じない。

最近長年のお連れ合いを亡くされた老婦人は「主人の遺品ですが、どたたか着てていただけないかしら」とズボンやジャケットをたくさんもらう。早速着るものがほしかったIさんに取りに来てもらう。

I さんは引っ越した家にコンロがない。コンロで実だくさんの味噌汁口をつくっておけば便利よ、と料理もアドバイスした。すると「家に使わないIHコンロがあるからあげよう」とAさんが早速事務所へ持ってきてもらい、Iさん喜んでもらう。
画像


お店を営んでいる女性は、お客が来ないことで、椅子に座って、戦争をくぐり抜けて、生き抜いてきた自分史を1時間ぐらい語られた。ドラマになりそうである。

読者とのつながりの深さをつくづく感謝して歩く。たくさんあった集金はあと少しだ。

  穀雨降る人の情けのしみじみと   とき子

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

人の情けのしみじみと !(^^)! 上野とき子の街かどスケッチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる